スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんに会いにいく② 〜涙を終わらせる必要はないのです。

2014.03.10 18:20|オーラソーマ


最近の私の、インナーチャイルドセット♡

続きを読む >>

スポンサーサイト

タグ:オーラソーマ インナーチャイルド

お母さんに会いにいく①

2014.03.09 21:41|


私のだぁい好きな家族。2007年@グランドキャニオン

続きを読む >>

タグ: オーラソーマ インナーチャイルド

インナーチャイルドって素敵

2013.08.16 19:19|場所・国・旅
イギリスで楽しみだったひとつ。
グラストンベリーへの旅。

ここにあるチャリスウェルという聖なる井戸からの水のエネルギーが、
オーラソーマのボトルの中に入っているので、
勉強し始めた頃からいつか行ってみたい場所だったの。


泊まったのはDaisy Centresというお宿。

デイジー外


ロンドンからバスで4時間。
22時という遅い到着時間にも関わらず、
お宿のスタッフさんはハートフルにウェルカムしてくれました。

妖精のような、不思議な光を讃えた目をしたスタッフさんは、
オーラソーマシスターでもあり、なんだかとっても嬉しくなっちゃった。


デイジー瞑想ルーム

お宿にはこんなに素敵な瞑想ルームもある。さすがスピ系の町。
ポマンダーやオーラソーマグッズ、オラクルカードも充実。


デイジーカード


ひいてみたら、インナーチャイルドと
マザーヒーリングのカードがでた。

デイジーカード



ここ数ヶ月、自分の中の
インナーチャイルドはすごーく感じている。

そして、インナーチャイルド以上に、
インナーマザーにフォーカスしている。


インナーチャイルドって、
「傷ついている子ども性」という意味で出回ってるけど、
私は「内なる子ども性」そのものをさすと思う。


タネビバ!では、わざわざ時間をかけて
自分の中の子ども性を解放していく。

子どもは、生きる歓びを体現している存在そのものだから。


本来そなわっている、歓びに満ちている子ども性が、
大人になっても、あなたの中にいるって、
インナーチャイルドって、ちょー素敵なギフトだね


それに、例えそれが傷ついている子ども性だったとしても、

インナーチャイルドがいる=自分は弱い=ダメ

というパターンになる必要はない。



いいじゃん、弱くたって。

誰が決めた。強くなきゃいけんって。


モロさ万歳である。


(そもそも、モロさのない人なんていないのだから、
 そうでない自分になれる、なんてのは幻想でしょうね)



いつでもそのくらい大きな気持ちに包まれて、
内なる子どもが、安心して、のびのびと育つのに、
是非とも自分のインナーマザーに育って欲しいのだ。


実際に子どもを産む産まないは別として、
今年の目標は「母になる」です。

自分の中の子どもと、共に生きられる、母になるのだ。



インナーチャイルドって、ちょっといいかも。と思ったらシェア☆

☆あまてらす8月以降のevent☆

9月15日〜16日 タネビバWS@長野【定員6名】

毎日が歓びでいっぱいになる!タネビバ☆


オーラソーマコンサルテーション@あまてらす随時受け付け中☆

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

タグ: おすすめ インナーチャイルド イギリス

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"