FC2ブログ

Lyra Misa officel blog

声を大にして言いたい事



私の中に、たくさんたくさんあるもの。

楽しいよって気持ち。

生まれて来た歓び。

怒りと願い。



たくさんの感情を味わって来たけど、
深いものも、何気ないものも、
表現する時に必ずフィルターを通してしまうくせがある。



こういう表現したら伝わるかな。

こう言ったら傷つくかな。

なんて思われるかな。

自分の本当に思っていることを言えているかな。

相手に必要な事言えているかな。



周りを見て、言っていい事、いけない事、
言い方、タイミング、エトセトラ。

いろんなことを、瞬時に計算して、
喉にフィルターをつけて、
いつだって、加工して表現している。


とあるボディーワークを通じて、
自分の胃と喉のところにあるブロックに
近づいてみた。

私の意志、好み、そういうものが詰まっている黄色いゾーンの中から、
ハートにくみ上げるものをまず審査する第一ゲート。
その審査を通過したものが、ハートの中で、
「こんな風になら感じていいよ」と許可される。

ハートで感じたものを喉へ通してよいか審査する第2ゲート。
許可をもらえたものだけが、外へと解放される。

頑丈なセキュリティがあったんだねぇ。



深い深いボディーワークの後、
声が全く変わった。

今までは、くぐもっていた声が、
ずっと澄んで遠くに飛んでいくみたいに。


なんて綺麗な声なのって
素直に思った。


私の魂が、ちゃんと声にのっていた。


いろんな歌のレッスンやボイスワークに行っても、
喉や気持ちがきつくなっていく一方だったのに、
声に自分が乗って、きらきらと光の粒を放ってった。


もっと表現したい。
毎日の、何気ない、どんなことでも、
感じる事の第1ゲートも、
表現する事の第2ゲートも、
今まで外からの侵入を守ってくれてありがとうって、
私はもう誰にも侵入されない人であるということを
知ってもらう事で、静かにその重荷をおろして欲しい。

今までどうもありがとう。


私の聖域を侵す人はもういない。



該当の記事は見つかりませんでした。