スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は競争ではなくて協力したいんだ

2014.03.06 22:01|オーラソーマ


私たちの女性性が解放されること。
それを切に望むのです。

続きを読む >>

スポンサーサイト

タグ:オーラソーマ 依存 コーラル 子宮 女性性

僕達は、同じ痛みを持っている。

2012.12.13 14:06|オーラソーマ
タントリックイルミネーションセットへの誘い

のワークショップにでるまでは、

私の中の男性性は、

ブレーキを踏みながらアクセルを回し続ける車。



女性性は、その車に振り回され、

どーんと世界に放り投げられてしまい入院したり、

なんとか乗りこなそうと

コントロールに躍起になっている人だった。。。(涙)




その男性性が、

ワークを通じてブレーキをとっぱらい、

純粋に走った先に現れた、エッフェル塔


塔の先端は、宇宙と交信する電線がある気がして描いてみたら、

太くてゆらゆらっとしたものになった。


「なんか火みたいになったなぁ。。。」


キャンドル塔



そう、この時はまだ選んでいなかった、

女性性のボトル「風の中のキャンドル」の存在が、

ちゃぁんとここに現れていたの。

(めっちゃ光放ってるしw)



無意識レベルでは、

すでに男性性と女性性の統合が始まっていたんだね。



そしてそれが、ちゃぁんと翌日にわかるんだもんね。



やっぱすごいわ、オーラソーマ。。。




男の子は、なーんも考えず、

ばびゅ〜〜〜〜ん!!とただ塔を立ててる人だと思っていたけど、

とても繊細な造りの、キャンドルの塔を立ててくれてたんだね。




私の中の繊細な女の子と何一つ変わらない、

私の中の繊細な男の子。




彼の中にも、女の子と同じ質がある。

おんなじ痛みがある。



あまりに表現されるものが違うから、

全然違う人同士、

全くわかりあってくれないって思ってたけど、、、



男の子の中にも、女の子の中にも、

同じ柔らかさがあり、

同じ強さがあり、

同じ痛みがあるんだ。





「私たちは、同じ痛みで結ばれている」



私の中から、そういう声がした。



痛みをなめ合うとかじゃなくてね。

ただ、人として、存在として、必ず持つ痛み。



相手を、世界を、本当に愛しているのに、

個性を持っているというだけのことで、

わかり合えなかったり、傷つけ合ってしまったり、、、

誰もが持つ、報われない愛の痛み。



それが、自分の中にある事をちゃんと自覚する事。

そして、相手の中にもあるという事を知る事。



なんだか、それが、

全く異質な存在同士を結びつけてくれる、

約束のような気がした。





男の子が、女の子に言う。



「僕は君にお家を創ってあげる。

どこかに行きたいなら飛行機を飛ばしてあげる。



世界一大きなタワーを創ろう。

そのてっぺんに、君の光を灯してあげる。

世界中に光が届くように、

僕がタワーを創ってあげる。



その光で、

いつでも僕を暖かく灯してね。

僕の側にいてね。」



女の子は、こんなにも男の子に愛されて、

守られているなんて、全然知らなかったよ。

そして、女の子が、ただ側にいるということが、

どれだけ男の子を癒し、救っているかも、知らなかった。



愛する人に、外の世界との架け橋を創る喜び。

愛する人が、ただ共にいてくれる喜び。



私の中の、男性性と女性性が統合した絵のタイトルは

「約束」。



僕たちは、同じ痛みを持っている、ひとつの生命。

不死鳥なんだよ。。。






タントリックイルミネーションへの誘いの
ワンデーワークショップを、12月24日にやるみたいだよ。
おすすめです。

アマリンのHP Aura-Soma C&C Connection

タグ:オーラソーマ 男性性 女性性 ワークショップ

儚くも強い女の子

2012.12.10 20:22|オーラソーマ
男性性との対話を一度終え、

次は内なる女性性と出会う。



私の中の女の子は、この子。

「風の中のキャンドル」



風の中で今にも消え入りそうな、小さな灯火。
だけど、どんな風に吹かれようとも決して消えない強い光。


このWSに来る前から気になっていた
B80アルテミス(戦いの女神)ではなく、
色が上下逆さになっているこのボトルを選んだ時、
なんだか妙に納得いった。


でかくて派手な私だから、
ついつい内面もそうだと自分自身誤解しがちだったりする。


実はすごい、儚さとかモロさを持っているんだよね〜。



ピンクに守られた赤さ。

無条件の愛、柔らかく優しい愛に包まれる、小さな灯火。



あぁ、私って、なんて女の子なんだろう。。。

その事を、もっともっと、大事にしたいなぁ。



オーラソーマのコンサルテーションが楽しすぎて、
ついつい一杯予約入れたり、街にしょっちゅう出たり。

それこそ、エッフェル塔君が、どっかーんとお祭りしたがるの。
旅も大好きだし。イベントもりだくさん。


でも、そのことが、私の女の子を疲れさせる。


もっと守られていたい。

もっと内なる光と共にいたい。


私の中で、男性性は私をひたすら駆り立てる存在で、

女性性は男と世界を拒絶し反発して内にこもる存在で、

2人の歯車は中々かみあわず、
どちらかがどちらかを支配していた。



タントラのワークショップを通じ、

男性性の無邪気さを知り、

女性性の繊細さを知り、

少しずつその関係性が変わりつつあった。




「風の中のキャンドル」と対話を通じ、描いた絵はこちら。



生まれたタイトルに、正直ひるんだ。


「ピカドン」





女性性に繋がる左手が、動きたいように動くままにさせて、
色を重ねていくうちに、自然と生まれて来た絵。

そこには、私の女性性の(左側の)樹の幹から
原爆の鮮烈な光が出て来てしまった。


そして、空の上で、人々が重なり合う。


そのイメージはまるで、
空の上で交わる男女の神々のような甘美さと神聖さもあり、
ピカソのゲルニカのような、苦しみの業火に焼かれる姿でもあり、
猫や子どもが甘えて重なり合っている微笑ましい様子でもあり。。。



それら全てが一体となり、

その彼らから流された7色の涙がやがて海となり、

そこから真ん中に、最初の樹よりも太い樹が生まれていく。





タイトルに続いて出て来た言葉。

「私の側でお泣きなさい。
 
 その涙は泉となりガイアを創る。」





これが、私の赤さだった。

はかない灯火の正体は、地球規模だった。



それを受け入れた時、涙が出てしょうがなかった。


アメリカ人と日本人のDNAを、
ヒロシマという場所で授かった。


個別には愛でいっぱいの両親なのに、

なぜだか傷つけ合い、憎しみあい、

別れる事しか出来なかった。



私の中は、

その争いで流された血の涙でいっぱいだ。



私の中に、ヒロシマがある。

私の中の男と女、
西洋と東洋、
右脳と左脳は、


もうずっと戦争をしているのだ。



だけど、私はその経験を、

そのギフトを使って、

世界に貢献していく。


人々のあらゆる涙を、命の源に変容し、
ひとつの生命体である、ガイアを創るために。



でかいねぇ。

でかすぎて圧倒されるわ!!(苦笑)



だけど、魂が望んでいることなんだよね。


この私の身体をフルに使って。
DNAをフルに使って。
才能をフルに使って。


そうやって生きていく事を、

魂が望んで望んでしょうがない。


だから、オーラソーマティーチャーという存在が、
私の中で何度も呼びかけてくるのだ。


出来る事なら、避けて通りたい道。


自分の過去の痛みとも向き合い、
今の世界の痛みとも向き合い、
人から様々な評価判断も受けながら、
前に立っていく、険しい道のり。


そこの険しさを、直観的に知っているからこそ、
オーラソーマには触れたくなかったんじゃないかな。

だから、プラクティショナーになることにも
すごい抵抗していたんじゃないかな。


だけど、自分の内なるcallingが止まらず、
その道に入った。

そして今は、ティーチャーへの道へと、
魂が私を突き動かしていく。



「あなたティーチャーになるって決めてるんでしょ。
 さぁ、いくよ!!」


アマリンの強くて厳しい、愛いっぱいのエールが胸に響いた。

タグ:オーラソーマ 女性性 広島

エッフェル塔な男の子。

2012.12.10 15:19|オーラソーマ

先月、名古屋で「タントリックイルミネーションセットへの誘い」
というワークショップを受けてきましたよ~♪♪


名古屋にて活躍中の、オーラソーマを日本に入れたティーチャーの1人、
アマリンが、マイクブースより直接受け取ったスペシャルコース。

アマリンは、私のオーラソーマの先生であるゆみこさんの先生。

この夏にゆみこさんのレベル3を受けている際に、
お名前を聞いたとき、妙~~~に耳に残ってしまったの。

それからしばらくして、秋になってから、
何度も「アマリン」という名前が頭に浮かんでしまう。

妙に気になる。

それで調べてみたらこのWSを発見。


開催1週間前に思い立ったもんだから、
三連休でホテルが取れなかったりw

色々ドタバタがありましたけど、
ホントいい時間だったよ~~。


ボトルとの会話を通じて、
自分の中の男と女に出逢い、
統合していく3日間。



私の中の男の子は、この子。

B86オベロン。妖精の王様だ。





彼と対話をしていく中で描いた絵はこちら。



とにかくね、なんか、少年って感じなの。


まずはドッバーンとエッフェル塔を立てる!
打ち上げ花火もパンパカパーン!!
噴水ビュ~~~ン!

ニューイヤーズデーかのようなお祭りっぷり。


とにかくでっかく、派手に、楽しく、爽快に。


それが自然環境にどういう影響があるかとか、
人々に何の意味があるかとか、あまり考えない。


ただ楽しいから。わくわくするから。
本物の純粋意欲www



なんで男の人がやたらと高く遠く行きたがったり、
電車やロケットが好きだったり、
どんどんメカチックな街を創っていくのか、
今まで全く理解出来なかったのだけど、
なるほどね。

きっと意味などないんだwww

縦方向に、そして拡大する方向のエネルギーそのものなんだ。


このことを知ったら、なんだか男の人が可愛くなった。


大人になっていく過程で、そこに支配欲とか征服欲とか、
そういうものと混在していってしまうんだろうか。


戦争をしたり、環境破壊をする男性性を憎んでいたけど、
男性性そのものには罪がないんだな~~~、と、深く理解。


自分の中の男と、少し仲良くなれた。

少年のエッセンス、大好きだよ。



次の日の朝、カフェに入りたくて、
でもどこにあるかわからなくて、
とりあえず栄に行けば何かはあるだろうと、
宿から地下鉄で移動。

出口がたくさんあって、構内で迷子になりつつ、
結局人の出入りがとても少なそうな出口から出てしまった。


すると、、、

目の前に現れたこれ。

エッフェル


ど~~~ん。


たくさん地下鉄の出口はあるけど、
大抵は横からこの塔をみることになる。
それが真っ正面ですよ。

しかも、床には凱旋門付き。

凱旋門

間違いなくエッフェル塔だ!!www



しかもしかも、
男性性の赤と女性性の青が出会って
フランス語で「友情に感謝」とな。

セントラルパーク(中立、中心)だし。


私の中の女と男が手を結び始めた予感がした。

タグ:オーラソーマ 男性性 女性性

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"