スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「君の名は。」から紐解く水瓶座時代①

2017.01.06 20:04|心・魂・意識


20170106_01.jpg 

引用:youtube

(ブームも過ぎて話題が古すぎ感がありますがw)

「君の名は」で水瓶座時代について

もう少し紐解いてみましょう。


続きを読む >>

スポンサーサイト

タグ:オーラソーマ ターコイズ 映画

私には戦う力がある

2013.06.07 14:57|平和・国際協力
先日、贄川さんのボディーセラピーを受ける中で
燃える炎が身体の中からイメージで出てきた。


その炎は、私にやたら不満があるらしく、、、。


文句を言おうとするけど、
何を言いたいのかわからないから、
黙ってしまう。


なので、言葉にせず、エネルギーだけを伝える事に。


ジブリッシュ(言葉の意味はない、音の羅列だけの会話みたいなもの)で
炎は私に向かって怒鳴り続ける。


そうやってエネルギーを解放していくうちに、
炎からのメッセージが言葉になって聴こえた。



「戦え!お前は戦士だ!!」


ぶゎ!っと頭に浮かんだのは、
「民衆を導く自由の女神」の絵。



ウィキペディアより


なんだか、私の中の熱は、
よくフランス革命と重なるなぁ。

レミゼラブルもめっちゃ×100響いたし。。。




この歌詞の「二度と奴隷に戻らない人たちの歌」ってところが好き。
(日本語訳にはなぜか入ってないんだけど。)

「自由のための権利を手に入れるこの聖戦にいざ加わらん!」てとこも。


そうなんだよね。

奴隷って、実は、私を含め、
沢山の人がなってたりする。



私が、セラピーの中で思い出したのは、
中学生のとき、無視されていた事。


そりゃね、今思い返しても、
私はうざかったと思うよw

でも、それと、無視をするというのは、
本当は全然関係ない。

ぜんっぜん関係ないんだよ。




「文句あるなら、真っすぐ言えよ!」
「無視すんなよ!!」

って言う権利が、私にはあった。
その強さも、本当は持っていた。



だけど、その権利も強さも、
私は自分で発揮する事を許さなかったんだ。


私は、いじめの被害者でいる事、
奴隷でいる事を選択しちゃったんだよね。


そんなんじゃ、
私の中の炎が起こるのも当然だ。




「戦え!!」

「自分のために戦え!!!」


その激しさの後ろには、強い強い愛がある。


本当に大切な自分自身を、
家族を、友人を、
この地球を、、、
本当に本当に大切にするために、
私たちの中には、戦う強さがあるんだよ。



それを、必死に教えてくれた炎。


ありがとう。



みんなの中にもある炎。

火は、人の原点でもある。


最近、電気コンロのキッチンとかも増えているみたいだね。

電気にしかないよさもあるだろうから、一概には言えないけど、
個人的には、火を見るチャンスが減っていくのは、
人の原始的な所にアクセスするチャンスが減ってような気がして、
ちょっとどうなのかな〜と思ってしまう。



火を使おう。

火を囲もう。

人であることを、楽しもう。

焚き火、一緒にやろうぜ。^^


焚き火
※写真はイメージです。やるのは海でなく河ですので^^


私にも戦う力がある!と思ったらシェア☆

☆あまてらす6月以降のevent☆
6月14日 あまてらす1周年記念、レムリアン・ヒーリングシェア☆
6月22日 タネビバミニワークショップ@青梅
6月22日 タネビバ焚き火の会@青梅

7月28日 タネビバワークショップ 場所未定

オーラソーマコンサルテーション随時受け付け中☆

タグ:焚き火 自然 映画

福島を忘れない

2012.10.21 20:50|平和・国際協力
映画「内部被ばくを生き抜く」を見てきました。



鑑賞後、映画の中にもでていらっしゃる佐々木るりさんの
お話会があったのだけど、これがとてもとても良かったです。


大変な状況にちゃんと開かれていて、痛みを隠さない。
人を責めない、派手なことは言わない、
でも人を揺り動かしていく。

クリスタルのような…
何度も何度も涙で洗われてきたからだろうか、
そうした中から出てくる、クリアなエネルギーを持った、
本当に美しい人でした。


話を聞き出して気付いたのは、
私は初めて直接福島の方の声を聴いたこと。

ネットや映画や本で情報は集めて来たし、
福島や東北にボランティアで言って来た人の話は聴いてたけど、
福島に住み続け、そこで生きて頑張ってらっしゃる方には、
今までで怖くて、会って来なかったことに気づきました。

正しくいうと、ちゃんとそのことは知っていました。
でも、その恐れや、会わない事への罪悪感に蓋をして、
気付かないフリをしていました。

facebookシェアでこのお話会を知り、
佐々木さんの写真を見た時に、行こうと思えたのは、
佐々木さんのニュートラルな雰囲気が、
ちゃんと伝わって来たからなんだろうな。。。


もし、お話をされる福島の方が、
誰かをひどく責める感じだったり、
”犠牲者”になって苦しみを訴える感じだったりしたら、
私は、そのお話に、こんなに心をひらけなかったと思います。



質疑応答の時間があったのですが、
何をどう言ったらいいかわからず、黙っていました。

何を言っても、どこかうそっぽくなるような気がしたり、
ひょんな一言が相手を傷つけてしまうかもしれない恐れだったり、、

何よりも、ちゃんと彼女を見たら、
絶対に涙のダムが決壊することがわかっていたから、、、
困らせるのも悪いし、もし同情の涙と受け取られたら、
「かわいそう」のレッテルを貼ってしまう可能性があるのが嫌だった。


だから、お話会の後、そのまま帰ってしまおうかと思ったのだけど、
どうしても、佐々木さんと面と向かいたくて、
勇気を出して、挨拶に行きました。



眼と眼があった時、、、
どう思われるかとか、そんな心配は吹き飛びました。


ただただ、2人で泣きました。


突然こんな風にされたら、嫌じゃないかな、
と一瞬思ったけど、

私の身体はその心配を軽々と飛び越え、
佐々木さんに手を伸ばし、

しばらく、抱き合って
一緒に泣きました。



もしかしたら、私が一番彼女と分かち合いたかったのは
「共に在る」ということだったのかもしれません。


あなたの痛みは、私の痛みです。

私の痛みは、あなたの痛みです。

私は、そこに、開かれています。

私は、あなたと、共にいます。


そんな感覚だったのかもしれません。



「私も、私の持ち場で頑張ります」と
お伝えしました。

何か、佐々木さんと、その向こうに広がる世界と、
コアの部分で繋がれたから、
そこを忘れず、そこを握っていれば、
行動としては、何をしていてもいいんだと。

佐々木さんも同感してくださって、だからこそ、
「原発をなくしましょう」ではなくて、
「福島を忘れないでください」と、
講演会で呼びかけているのだろうと思います。


お話会の帰り道、ガイアシンフォニーの第5番の中で、
宇宙飛行士のシュワイカートさんの奥さん、ナンシーさんが
広島の折り鶴の少女、サダコを思いながら言った言葉を思い出しました。


「原爆で亡くなった人の数の多さを想うより、
 たったひとりの少女の心の軌跡を想う方が、
 全ての生命(いのち)を想うことに繋がると私は思います」


佐々木さんは、私にって、まさに、
このたったひとりの少女だったようです。
(奇しくもサダコさんと同じ名字ですね)


福島や、原発の事が、大きすぎて考えるのが難しいというかたは、
誰か1人、大切な人と繋がれたらいいですね。



佐々木ご夫妻の立ち上げたNPO TEAM二本松「市民放射能測定室」では
『自分で考えて!自分で勉強して!自分で測って!自分で自分を守る!』ために、
飲食物の放射能測定、幼児の定期的一時疎開の促進、除染活動をされています。

放射能数値の見える化が、考える力、生きる力、
自己信頼を取り戻します。
応援しています。



悲惨さではなく、そこに生きる人たちの強さが胸をうちます。
人間の強さ、愛情深さを教えてくれて、ありがとう。


タグ:放射能 映画 おすすめ 感動

秘め事

2011.01.06 10:17|子育て・育自・教育



「玄牝」観てきました。

昔ながらの自然なお産を50年以上見続けてきた
吉村正先生と、そこに集う妊婦さん、助産師さん達を
おったドキュメンタリー映画なんだけど、、、

よかったよ~~~~~。


この映画のいいところは、自然分娩のよさも描きながら、
吉村先生と周りの人とのギャップからくる痛みや悲しみとか、
出産シーンにしても、エログロだったり生々しさだったり、
人間世界の光も影もいっしょくたに映しているということ。

正も悪も混在する、まさに「女」の映画だな~って思った。

これまでも出産シーンのある映画や番組は見て来たけど、
男性が撮ったのって、スタートからゴールに向けて、
盛り上がって行く印象がある。
生まれるときがピークで、ファンファーレ!みたいな。
それはそれで感動的だし、わかりやすく好き。

でも、この映画では、出産シーンはすごい静か。

暗い和室で、そっと産む。
助産師さんたちも、ひそひそ声で、お母さんに話しかける。
お母さんも、赤ちゃんも、わめき声とかなくて、
すごい静かに産んで、生まれてくる。

激しいシーンが意図的に切り抜かれているのか、
吉村医院での出産が全般的に静かなのか
(それが本来の出産なのか)わからないけど、
まさに「秘め事」という感じだった。

そして、生む前と、生まれた後との差がほとんどない。
勿論、待ち望んでいた我が子との対面の歓びに、
家族で涙したりはするのだけど、
映画の撮り方として、そこで終了!とかじゃないの。

あくまでも、ひとつの静かな出来事で、人生は続いて行くっていうか、、
終わりがない命の流れというか、、、

女性監督ならではの描き方だなぁと。


あ、ちなみに、出産シーンは静かではあるものの、
すごいエロイです。グロイし。いっちゃってるし。
でも、神聖でもあります。

静、性、聖、、、 どれも「セイ」なんだよね。


この映画、結局は「人間」を描いているので、
妊婦さんや女性だけでなく、男性にも楽しめると思います。

ここまで皆さんの自然の顔(よくも悪くも)を描けている、
それだけ自然に人の心と営みの中に入って行ける
監督の河直美さんはすごいな~。

渋谷で明日までなのですが、行ける人は、是非。




テーマ:マタニティライフ
ジャンル:結婚・家庭生活

タグ:感動 映画 おすすめ 自然 赤ちゃん

「いのち」を感じる秋だから

2010.11.06 09:23|アート・音楽・映画

今朝は寒いね~。
こんな時にこの絵を見ると、もう入りたくなっちゃう!


    
あったかい沖縄の風が吹いてくる。潮騒が聴こえる。
ボクネンさんの絵は、本当にいつも生きている。

あ~ん、これが”どこでもドア”だったらいいのに~~~。
あの道を通って、ぱぁって広がる海岸と陽射し、、、
たまんね~~~。


まぁ、残念ながら、こたつに入って半纏きて
このブログ書いているのが現実な訳ですが(笑)

でも、嬉しい事に、island galleryでは11月3日から
名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~開催中。
ギャラリー内がボクネン作品で埋め尽くされるのはとても久しぶりやし、
しかも、今日と明日は、ボクネンさん本人がやってくるのだから、
もういかねばなるまい!

本人が沖縄の大自然そのもの!みたいな人なので、
パワー充電したい人は、めったにないチャンスやから行ってみてね~。


そしてそして、なんですかコノ気になるイベント目白押しな秋。
しかもなぜか2つとも今日公開の出産モノドキュメンタリー映画。

▼1つは、先日も少し紹介した映画「うまれる」


親の不仲、虐待の経験から親になる事にとまどう夫婦。
完治しない障がいを持つ子どもを育てる夫婦。
出産予定日に我が子を失った夫婦。
子を望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦。

この4組の夫婦と子ども達を通じて、「いのち」について考え
生きている事の歓びを感じる、そんな映画です。


▼そしてもう一本はこちら、映画「玄牝」



自然分娩の先駆者、吉村先生とそこに集う妊婦さんたちを
うつしたドキュメンタリー映画。

今でこそ自然分娩も増えつつあるけど、
吉村先生は前例がない中、産婦人科の常識に反する行為を、
母子の生命のリスクを取りながらも自然のお産分野を開拓したのだから、
その信念たるや、すごいものがあるよね。

よしもとばななさんの寄せているコメントがまたいいの!
「ふつうのドキュメンタリーではおそるおそる撮られている妊婦さんたちが
 ここでは野生の獣みたいに美しい。」

妊婦の楽しみは「野生」であることだと私は思っているから、
それが映った映画ってどんなやろ~~ワクワク!!

映画って、最初の2日で評判が決まって、その後の動員数が変わるんだって。
だから、たくさんの人にこの素晴らしい「いのち」を感じてもらうため、
是非、興味ある人は、今日か明日、行ってくださいね!!

「うまれる」銀座だし、「玄牝」渋谷だから、
どちらもisland gallery (京橋)からのアクセスもばっちり!
芸術の秋を堪能してみてくださいな~♪♪

テーマ:art・芸術・美術
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:沖縄 おすすめ 自然 映画 赤ちゃん 感動

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"