FC2ブログ

Lyra Misa officel blog

女神の羽衣、一年ぶりに復活です。


今夜は68年ぶりのスーパームーン。

五感の心地よさ、官能性、豊かさと美を司る、
牡牛座の満月です。


 


虹の布

kittaniji

虹の色をたたえた美しい布。

kittaさんの作品は、優しくて、
包み込まれて、自分の体にとけ込むような、
あわ~い あま~い世界。

7色に染まった布は、
なんだか七夕の織り姫の服みたいで、
今の時期にぴったりだ。

年に数回しか無い展覧会は、東北沢で明日まで。

最終日だから、残り点数も少なく、
魅力を楽しみ尽くすにはちょっと寂しいかもしれないけど、
今日行ってすごく素敵だったので、お知らせします。

展示してあるウェディングドレスもすごく素敵だったよ。

ドレスの後ろの長くなった部分を切れば普段着にもなるし、
切った部分は赤ちゃんのおくるみに使ってくださいって。


私がくるまれたいです~~~。(笑)


式の前に知っていればな~~と悔やまれる。

またいつかしようかな、式。(笑)

kitta


桜の命をいただくのです。

桜枝

すごい強風でしたね。

桜の枝を拾った人も多いかも?

部屋に飾って、花びらがゆっくり開いていく様を見るのも楽しいよね。

来年はぜひ桜の枝で草木染めに挑戦したいな。
(花びらじゃなくて、枝から色はでるのです!)

最近めっきり染めと織りにはまっているんだけど、
「色を奏でる」という本の著者、志村さんによると、
花が咲いた後の枝(彼女は秋の枝で染めてみた)では、
この独特なピンク色は出ないんだって。

春の花のために幹の中に蓄えている色を、
人が身につけるために、いただくのだ。

そう思うと、本当に貴重。
桜の命を分けてもらうのだから、
手を合わせて感謝せずにはいられない。


該当の記事は見つかりませんでした。