FC2ブログ

Lyra Misa officel blog

粉々になったあなたに伝えたいこと



粉々バラバラがもたらす、人生の至福。

毎日を輝かせるヒント

旦那さんが3月20日からfacebookページで始めた
「毎日を輝かせるヒント」が、ついに100個目到達!

おめでと〜〜ございま〜〜〜す☆☆


ライフコーチになってから10年。
その間に彼の中に蓄積された沢山の叡智達を、
毎日一生懸命言葉にしてくれている。


「知ってる」と「できる」が違うように、
「知ってる」と「伝えられる」も違う。
(ちなみに、「伝えられる」と「できる」も違うwww)

彼の中に持っている知恵を、
掘り起こして、ちゃんと言葉にして、
人のココロに届ける作業は、
毎日なかなか大変そう。

どんなに忙しくても、ちゃんと100日続けてるってこと、
ホンマにすごいなーと思う。

しかも、365日やる気まんまん。

あんたホンマえらいよ、、、。



同時に、いいねいいね〜〜いいことやってるね〜〜〜!
って嬉しくなっちゃう。


知恵は、どれだけわけても、絶対に減らないもの。
わければわけるほど、増えて、みんなが豊かになるもの。


豊かさを分けて、本人も世界もより豊かになっていく様子は、
見ていて嬉しくて幸せになる事でもあり、
ちょっとー、羨ましいぞ〜〜〜っとも思ったりね^^


最近まではfacebookページだけでの発信だったんだけど、
ついにメールマガジンも始めたよ。


ほっこりしたり、元気をもらったり、勇気づけられる言葉達が、
毎朝あなたの携帯(もちろんPCも可)に届きます。

朝の通勤時間とかに、元気もらえるよ^^

気持ちをわかちあう人や居場所がないと感じている人、
人間関係で悩んでいる人、
愛と光りに満ちた人生を送りたい人に
是非是非読んで欲しいな


旦那さんが、本当に、毎日愛をこめて書いてます。
必要な人に届け〜〜〜って思いながら。

せっかくここにあなたの応援団がいるんだから、
いっぱい活用してください。
ほんとに。
こういうのを使うことなく、一人で抱え込んで悩んで、
ひとりぼっちだって思っていないで欲しいな。

あなたがサポートを求めさえすれば、
世界にはたくさんの愛が溢れているんだよ〜〜〜。


どんな内容が届くのか、最近のヒントの中で私のお気に入りのを
最後に載せておくのでよかったらご確認くださ〜い。


登録は旦那さんのサイトのトップページから簡単に出来ます☆

GLOW SPACE

是非お試しあれ♪♪



<以下facebookページから転載>
==================================



【輝くヒント088:隠れてるだけ】


自分に自信がないとき。

それは自信がほんまにないんじゃなくて、
隠れてるだけ。

実は自信満々のあなたが、あなたの中にいる。




自分の中に、大切な人への愛情が感じられないとき。

それは、愛情がなくなったんじゃなくて、
埋もれてるだけ。

実は愛情に満ち溢れたあなたが、
あなたの内側にいる。




自分に可能性が無いと思うとき。

それは可能性が無いんじゃなくて、
感じられてないだけ。

実はとてつもない可能性を秘めたあなたが、
今ここにいる。




まわりからの愛を感じられないとき。

それは、あなたへの愛が無いんじゃなくて、
見えないだけ。

周りの人や、世界は、常にあなたに愛を注いでいる。




世界や未来に希望が感じられないとき。

それは、希望が無いんじゃなくて、
感じられないだけ。

世界は、未来は、常に希望に満ちている。




光はつねにある。



ぜーんぶあなたの中に、

あなたのまわりにあるヽ(=´▽`=)ノ




ただ、今は隠れてるだけ。

太陽が雲に隠れているように。

星空が闇夜で見えなくなってるように。


愛情や、自信や、可能性を感じられないとき

そんな時は、


「今は見えてないだけで、ぜーんぶ私の中に、

 私のまわりにある!」


と大きな声で宣言しよう。


きっと、あなたの中の、あなたのまわりの光たちが、

「ん?呼んだ?」って、反応するよヾ(〃^∇^)ノ


明日も輝く一日を\(^o^)/


雲間

==================================

こういうヒント、あの人にも届けたい!と思ったらシェア☆

☆あまてらす7月以降のevent☆

7月1日〜22日までイギリスにオーラソーマ勉強で出張のためお休み
8月3日 コンサルテーション@宮崎
8月7日 コンサルテーション@熊本
8月9日10日 コンサルテーション@広島
8月18日 タネビバ×ヨガ@青梅

オーラソーマコンサルテーション@あまてらす随時受け付け中☆


今日は死ぬのにもってこいの日


「今日は死ぬのにもってこいの日」

と語ったネイティブアメリカンがいた。


今日、私の中に、同じ言葉が巡る。


肉体としての死を迎えるにはまだ早い。

だけど、今日は死ぬのにもってこいの日だ、と
言う人がいる。


私の中に、私が引き連れ続けて来た、わたし。


何回も繰り返して来た人生の中で培って来た、
「これがわたし」という形と記憶。


その記憶が、そろそろ、還りたいという。




青い空から降りる、あたたかな光が心地よい。

白とピンクの花びらの足下には、
柔らかな若草色が、いつのまにやら顔を出している。


還り行くところは、きっと優しく、
穏やかな青い世界なのだろう。


還りゆく彼らは、大丈夫だ。



小さな私が言う。


「置いて行かないで」
「一緒にいて」
「1人にしないで。」



たった独りになるのは、
寂しい。

怖い。


今まで一緒に経験して来たじゃない。
辛い事も、楽しい事も。


せっかく覚えたじゃない。

どうやったら痛みを癒せるか。
もう傷つかなくてすむか。


せっかく痛い目を経て得たこの学びを
捨てろというの?

また傷つくかもしれない世界に、
まっさらな私を独りにするというの?



不自由でも、重くてもいいから、
私の中に、棲んでいて欲しい。


もう一度、粉々になるくらいなら、
いっそ始めから、永遠に気づかれない場所で
眠らせておきたい。

そして、創り上げた「私」という仮面でもいい。

穏やかに、幸せに生きて行けるなら、なんだって。。。



そう思う心の下から、
聴こえてくる声を、
わたしはもう知っている。


もう、その仮面を、記憶を盾に、
生きて行かなくて良い刻が来た事を、
わたしは、もう知っているのだ。



使命を果たしたその記憶達が旅立つのを、
誰にもとめる事は出来ない。

彼らが自ら「死ぬ日」を決めたから。



今まで一緒に生きてくれてありがとう。

今まで守ってくれてありがとう。


少し長めのお葬式をしよう。


そうして、後は、
春の風に任せよう。




ばいばい。





私はいつも一緒でした。

オーラソーマ卒業式で贈られた歌、
千と千尋の「いつも何度でも」。

優しいメロディーがハートに染み渡っていくのを感じていたら、
心の奥の方から、、、

えーんえーんと、

愛しい泣き声が聴こえてきました。


ずっとずっと、私のハートの中で泣いていた、
小さい小さい私。


ずっとずっと、胸の奥で呼んでいた声。


本当に神々しくて、光り輝いている、
愛情の固まりのような赤ちゃんを私の両腕に抱きかかえ、

ひとつになりました。


泣いている子は、ずっと私の中にいました。
いつか気づいてくれる事を信じて、
ずっとずっと呼んでいたのですね。


ありがとうね。


私は、今までも、そしてこれからも、
この子とずっと一緒です。




3.11以降、ナターシャ・グジーの「いつも・・・」はよく聴いていた。
こんなに深い悲しみを持っていながら、
本当に幸せに満ちて歌う姿が胸を打ちます。


トラウマは消えたりしない。



私の傷つく権利を、奪わないで下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。