スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am 美沙 ⑥

2014.06.27 18:57|場所・国・旅


だって、この世界が大好きだから。


続きを読む >>

スポンサーサイト

タグ:セドナ 感謝 ネイティブ

インディゴ万歳で生きていく

2013.05.13 23:13|オーラソーマ
皆さんはインディゴチルドレンって知っていますか??


☆人類が地球を破壊せずに無事に次元上昇ができるように
 手助けをする使命を持っている。

☆平和主義でサイキック能力がある。

☆組織や体勢に矛盾を感じる。
 信用できる目的の下で組織が構築されていない場合は、
 その組織を崩壊するための活動を活発に行う。


などの特徴があります。(もっとあるから詳しくはネットで調べてね)




私は周りからインディゴじゃないかと言われる事があるのだけど、

「インディゴチルドレンってこういう人をさす」
的な枠に入るのも嫌で、


「なにそれよくわからんな〜。まぁ、私には関係ないわー」


って感じに今まで放っておきました。
(この制限を受けたくない感じがめちゃインディゴぽいけどw)




しかしながら、2006年に初めてうけた
オーラソーマコンサルテーションシートが最近出て来て、、、


選んでいるボトルがこれ。








めちゃめちゃインディゴや〜〜〜〜ん!!





初めてやるコンサルって、特に意味深かったりするしねぇ。。。

(コンサルテーション受けた皆様、受けようと思っている皆様、
 コンサルテーションシートはキープすることおすすめします。
 何年も経ってから見えてくることもあっておもしろいよ〜。)




こんなインディゴの証拠を突きつけられてもなお

「うーん、わからんなー、どういうことー??
 私別に透視能力とかサイキックな力ないし、、、

なんて思っていたのだけど、
こないだ素敵な気づきがありました。





前に自分の魂をヴィジョンで感じた事があるんですけどね。


イメージとしては、こんな感じの光のつぶつぶが
あつまった球体だったわけですよ。

星団
撮影 ESO, F. Ferraro 氏



そいで、私はこれぜ〜〜〜んぶで生きていきたいし、
表現していきたいわけですよ。



でもね、これを言葉で伝えようとすると、
どうしてもいきなりホールな状態では伝えられないの。




言葉を使うとか、識別するとかって、
切り分ける力でしょ。


それって、この光の粒の1つを言うだけになっちゃうの。


でも、本当はそれの集合体なのだから、
光の粒1つを言うだけじゃ、
切り捨てられてしまうところがでてくるわけ。




しかも、その光の粒には相反するエネルギーもある。

例えば写真だと黄色もあれば青もあるけど、
「黄色だね」と限定すると、「青」が消えてしまう。




なんか、そういうのがすごぉく嫌だったりしてね。



私は、このホールな存在なのに、
どうして切り分けてしか伝えられないの!

ってすごくもどかしい。




この自分の思考パターンが言語化され、
自分がひっかかっているトラップに気付いたとき、
逆に、私がどれだけ繊細な世界を捉えていたかに気付いた。



パラレルワールド的・多次元的に世界を観てるから、
そこを三次元的・二元論的に表現するのが苦手なのよ。



そういう多元的世界を感じている自覚がなかったから、
なんで自分がこんなに言葉に苦手意識が
あるのかがわからなかっただけで、、、



もしかしてこれがインディゴの
「超感覚的知覚」ってやつですか〜??




そう思ったら、やっと自分の中の
インディゴちゃんが腑に落ちた。







そこで思い出した事。


少し前まで、体(赤)にすごい苦手意識があった。



「私は本当は無限な存在なのに、
なんでこんな不便なもの、汚らわしいものの中に
いないといけないの。」

みたいなね。




でも、だんだんと、肉体の歓びを知り、

地球という星に生きる事の歓びを知り、

だぁい好きな存在になっている。





そして今は、思考(青)への苦手意識と対面している。

思考のせいで、切り分けられるし、
制限されるし、ホールでいられない!って嫌って来たけど、、、



それは単に、青の心地いい使い方を知らなかっただけなんだ。




だって、インディゴは、青と赤が、2:1で混ざった色。




ほとんど青のインディゴが、
世界をホールに捉える才能を持っているんだよ。




そもそも、こうやって考えたり、
自問自答したり、理解したり、
発見したり、、、


そういうのぜぇぇんぶ思考がやっているんだし。




「思考を認めたくない!思考嫌い!」

って思考しているって、
どんだけ間抜けな構図www




心臓を動かして生きていながら
「体があるって認めたくない!」

って言ってたころと同じように間抜けwww




体を持っているからこそ、
この人生を楽しめるんだってわかったように、



きっと思考を持っているからこそ、
こんなにも人生が楽しいんだって、

きっと嬉しそうに話せる時が来る。




「最大のギフトは、コンプレックスの中にある」
を実感中でございます。



今日はインド占星術的に、宣言するのにとってもいい日らしいので、
ついでに宣言しといちゃいます。



私は青を、歓びを持って人生に招き入れ、
その力を最大限に活用しています。






パンパーカパーン♪
パンパーカパーン♪


宣言とともに、なぜか頭に巡るウェディングソング。(曲名わからん)



インディゴが「聖なる結婚」と関係がある色だからかな。



おめでとうさん♪♪



ついでにアップw




私もインディゴかも?と思ったらシェアw

☆あまてらす5月以降のevent☆
5月18日 レムリアン・ヒーリング上級コース@青梅
5月25日~26日 タネビバワークショップ@北杜
 ※お陰さまで満席になりました。
6月22日 タネビバワークショップ@青梅
オーラソーマコンサルテーション随時受け付け中☆

タグ:オーラソーマ インディゴ

2013年に持っていくもの

2012.12.31 21:55|心・魂・意識

宮崎では、2012年12月21日をスペシャルに過ごしたくて、
丁度ずーっと行きたいのに行きそびれていたWSに参加。

ドラコニック占星術といって、
自分の魂レベルのチャートに関するボトルと対話するの。


私のドラゴンヘッドとテイルにあるのは、
山羊座と蟹座。

ボトルに置き換えると、ロイヤルブルーとゴールド。



え〜〜〜〜!そうなの〜〜〜!!

だってこれ、色を足すと、B32ソフィアだよ〜〜!!!



実は、13の月の暦の今年のお正月(2012年7月下旬)に、
今年を示す1本を選んだのが、B32だった。

120726_1832~01 (1)

ひいた神様カードは綿津見三神で、
丁度同じ色合いで意味深いな〜〜と思って、
携帯の待ち受けにしていたのだ。


(はっ!綿津見三神って、産土の住吉さんと
 双子みたいな関係だ。。。う〜ん、探求したい。)



しかも、B32は、初めてのコンサルテーションで
1本目、魂のボトルに選んでいるの!!!


人生初めて選んだ、これ以上にないメモリアルボトル。


それが、自分の、魂を表すチャートの、
一番大事なところにある2本を含んでいるのだもの。



すごいな〜〜〜。


無意識はちゃんと知っているんだな〜〜〜〜。





この2つのボトルと対話をしながら、絵を描く。



蟹座は、家族、共同体。

山羊座は、権威、伝統。




そのことを知らなかったけど、私が描いたものは、

まさに、その通りだった。






私の大切な人は、

親族がそういうから、

日本の伝統がそういうから、

社会の常識がそうだから、、、




そういうものを優先して、


結局自分の命を優先できなかった。





私は、絶対に生き抜いて欲しいと、

本人に個人的には言えても、

大人達が、伝統が、社会がいう圧力に対して、

Noということができなかった。




それより何より、命を大切にしてよ、と、


生きてよ、とは


100%思えなかった。





「正しいのはどっちだろう。」

「どうしたらいいんだろう。」



そこが気になって、

私がどうしたいか、を優先しきれんかったんだよ。





今は???



今なら、言える???




みんなは言える???




これって、今の原発の状況と似ていると思う。



経済活動を考えると、、、

みんなの生活水準を保つ事を考えると、、、

政府の決めた事だし、、、



そういうことが優先されて、

全く命が優先されない。



原発はまだわかりやすいよ。



どれだけの人が、自分の体削って働いているんだろう。

過労死に見えない過労死、いっぱいありそうだよね。

うつ病、珍しくなくなったね。




静かな自殺がすすんでいる。


地球環境も、このままだとどうなるか、

ほんとはわかっているよね??




でも、私たちはみんな、

緩やかに自殺していくことに、

OKを言っているようなもんなんだ。



1人1人が、本当の意味で目覚めない限り。


「絶対に生きる!!!」


ということを決めない限り。


それは、ゆるやかな自殺なんだよ。








ドラゴンヘッドとテイルの2本のボトルを、

繋ぐボトルを選ぶ。


B60 老子と観音。





私のバースボトルB26と関連の深い、
オレンジのマスターのボトル。



生きる事に、必死になれないのは、



トラウマと、DNA、

ご先祖さまから引き継いで来ているもの。


カルマ。。。



その辺に理由がありそうだね。



マヤ暦の1つのサイクルが終わる瞬間、
12月21日20時11分37秒が近づいていた。


このサイクルの変容に、何を持っていく??



それを決める、WSの山場。



私は決めた。



「先祖バクハツ、子孫バクハツ」



最近、タントリックイルミネーションの時にも出て来たけど、

ピカドンがどうしてもつきまとう。


(B26も、原爆と絶対関係が深いと思う。
 戦間期の対日本のアメリカの戦略が「オレンジ計画」ていうぐらいだし)


だけどね、今回のバクハツはね、

原爆にあったご先祖様を認めることは、

事実を認めて受け入れることは、

逆にその人達が生きるってことだと思うの。


辛かった、思い出したくない、考えたくない、というのは、

その存在を消しているということになるから。



だから、原爆を受け入れ、そして、

その背後に連なる全ての方々を受け入れる。



それは、ご先祖様達が、生き直すということ。


私のDNAの中にいる、彼らの記憶と智慧が、

今この私の中で、生きるという事。



今まで気付かなかった、忘れられてたご先祖様が復活して、

ご先祖様がバクハツ的に増えるってこと☆




そして、その命を引き継いで、

子孫もバクハツ的に増えるのだ!!!





私の「美沙」という名前は、

アブラハムが砂の数程の子孫を約束されたという
聖書の話に由来するらしい。(こないだ知った)



その名前を、ちゃんと体現せんとね。





私は、


何よりも


「命を大切にする」


ということを、


1番に持ってくる。



そのことを決めて、

マヤン リソリューションをこえた。




それが、私の、チャレンジ&ギフトだから、

簡単じゃないけどね。

今も、本気で思えているかというと、自信ない。

つーか、正直な所、思えていない。


だけど、少しずつ、ギアがあがっていってる。



目覚めに向かってすすむのをやめてない。


それだけは自信ある。





地球が、人間が、


生きるか死ぬかの瀬戸際にいまっせ〜〜〜〜〜。




みんなで生きようね〜〜〜〜!!!



みなさま、素晴らしい2013年を!!!




Love&Light&Peace!!!!


みさ☆☆☆




タグ:オーラソーマ ワークショップ ご先祖様 プロジェクト26

善い人たちの集まり

2012.10.24 10:35|心・魂・意識

先日、”善を吸い込む”女性に出会った。

その人に出会った人は、なんだか皆いい人になっちゃうの。



例えば、誰かが、あなたに1万円くれたとする。
あなたはどう感じる?? どうする??

あなたに同情して、くれたのかもしれない。
「ばかにすんな!」ってはねのける?

あなたを応援して、くれたのかもしれない。
「ありがとう!」って受け取る?

もしかしたら同情と応援の両方かもしれない。
「どうしたものか、、」と迷ってしまう?



人間の心は複雑で、色んな気持ちが同時に混じり合っている。

100%の善意もなければ、100%の悪意もない。

逆に言うと、どんな行動の中にも、必ず愛がある。



冒頭の彼女は、色んな割合で混ざっている気持ちの中から、
相手の善意だけ吸い込んでいく感じなの。


彼女自身は、

ここは善意だからもらっとこう、

こっちは悪意だからいらない、

とかって選んでいたりしない。


悪意に対して無理にポジティブシンキングするとかもしない。


なんか、こう、自然に、
相手の善意が、

するするする〜っと

吸いとられていくかのような。。。



そうすると、相手はなんだかいい人になっちゃうの。




対立になりかねない、結構きわどい会話に、
傍目で見ている私ははらはらしていたのに、

彼女はただただ素直に相手の善を吸い込んで、
気付いたら相手と愛で結ばれちゃうの。


その魔法のような関係性を目の当たりにして、
私はほんと、びっくらこいた。



すっげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。



気付けば私もいい人になっていた。

わはは。



うん、いいね。

こういう関係、いい。

こういう場、いい。



丁度同じ頃、友人が素敵な場に誘ってくれた。


「サットサンガ」


サンスクリット語で、
サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)のこと。



ヨガティーチャーの彼女のつむぎだすサットサンガは、

派手さはないけれど、

さんさんとした明るさのなかにも
しんしんとした静けさがあるような、

心に安らぎと栄養を与える時間と場所。



彼女の話を聞いてるだけで、
身も心もとろけてくる。


素直にあったかく、

明るい気持ちに満ちてくる。


そんな素敵なところで、
オーラソーマのミニワークショップを
させてもらうことになった。


愛に満ちたランチをいただきながら、

オーラソーマで自分の中の優しさに触れるような、

そんな暖かい、魂に滋養たっぷりの場になったらいいな。



是非おこしくださいね。



candle beach ワークショップ
~アーユルヴェーダ&オーラソーマ~
vol.1 私を知る「食」と「色」
11月10日(土)11:00~16:00

@One kitchen (四谷三丁目駅から徒歩2分)

心身のバランスを整える考え方・食べ方、
本当の自分との出会い方を学ぶ講座です。


詳細はこちら




タグ:オーラソーマ アーユルヴェーダ ワークショップ

スピリチュアリティってなんぞや

2012.08.18 16:19|オーラソーマ

シナジーリーディングのクラスにいってきました。

クラスの最初に、自分でボトルを4本選ぶ。
1、3、4本目に紫が入ってる。
紫のキーワードの1つは、スピリチュアリティ。

これを選ぶのも納得だわ〜〜〜。
クラスの最初に、その日何にアンテナをたてて過ごすかを
シェアリングする時間があるんだけど、
私のテーマは「スピリチュアリティ的権威」だったしね。

シナジーリーディングのデモがあったのだけど、
そこから出てくるテーマも、どこかしら似たようなものがある。

デモで選ばれていたボトル、B18エジプシャン





B18の紫と黄色は、スピリチュアリティの知識ともよめるし、
スピリチュアリティへの混乱と恐れともよめる。

後で気付いたのだけど、このクラスの開催日、2012年8月14日を
表すボトルでもあった。(日付の合計数が18!)

そりゃ、この日のクラスがそういうテーマにもなるわけだわw

私の氏名を数秘に置き換えたときの、
内なる音(自分の内なる世界)と外なる音(内なる世界の表現方法)が
18でもあるので、個人的にも思い入れが強いボトル。


なんでこれが私の内なる音と外なる音なんだろうな〜。。。


少し前に、体のメッセージを聴くワークをやった時、
ピラミッドの前で、生け贄となってかっさかれるイメージが
出て来た事がある。

昔から生け贄とかすごいひっかかっていたのは、
もしかしたら過去に経験した事があるのかもしんないね。

でもまぁわざわざ過去世を持ち出さなくたって、
スピリチュアリティへの混乱のトラウマはあるわけで。

沖縄時代、ユタさんと聖地廻りをしたころがある。
行く先々で、あり得ないタイミングで雨が降ったり嵐になったり、、、
そういうのを一緒に体験して行くと、
この人は見えない世界と繋がっている人だと思ってしまった。

私はそのころ、目に見えない世界に従って生きて行きたいと思っていた。
もし、自分の中の「○○したい」という感覚と、
目に見えない世界からのメッセージが、
同じ方向を指していたら、とっても楽だった。

だけど、自分のハートに従って飛び込んだ沖縄で再会したユタさんに
「あんた来たの?沖縄はあんたには何もないよ」とばっさり言われたり、
「あんたは○○なんだよ!これは、私が言ってるんじゃなくて、
 あんたの上の人に言わされているんだよ」と言われる内容が、
自分の感覚と違う時には、胸が張り裂けそうだった。

今、こうして書いていて思うのは、
ユタさん=目に見えない世界の正解としてしまったのが
単純な原因なんだけどね〜。
ユタさんが悪い訳でも、スピリチュアリティが悪い訳でもなくてさ。

あのときは、ただでさえ大学を卒業した1年目で、
学生と社会人の間でアイデンティティクライシスだったし、
誰も信じられない状況が続いてて孤独だったし、
精神的にも不安定だったから、ちょっと特別な状況だったね。

そう、、、特殊なケースを一般化して思い込んで、
あのときの恐怖をずっと抱えていたけど、
もう、私はあのときの私じゃないんだ。

相談出来る、いい大人達がいっぱいいる。
自分の感覚への信頼も、ずっと増している。


スピリチュアリティへの思い込みって、
昔お金に持っていたやつに似ているな。

昔は「お金は人を不幸にする」と思い込んでいた。
けど、お金は単なるエネルギー。
たまたま、色んな不幸を生み出すきっかけになったことが
あるかもしれないけど、それは、状況が生み出したことであって、
お金のせいでは全くない。
そう思えるようになったから、今ではお金が大好きw
「カモンお金!カモン豊かさ!」なのだw


スピリチュアリティというエネルギーも、
もっともっと、軽やかに、楽しく使いたいな〜〜〜。


最近、オーラソーマやカードリーディングが出来る事を、
本当にありがたいな、涙が出る程幸せだな、と感じていた。
多分それは、自分の紫色の才能を、相手に役立つ形で
使えているからだと思う。

紫へのトラウマ(オレンジ)を持っている私だからこそ、
紫を使える事の至福(オレンジ)を感じているんだよね。


もっともっとこの才能使いたい〜〜〜〜。


でも、そもそも、スピリチュアリティってなんだろう。

紫って、どんな色なんだろう。

私が見ている紫って、すごい表面的な気がする。

そこに気付かせてくれたのは、旦那さんのコーチングだった。

私がチマチマと紫に対するトラウマの話をしていたら、
もっと奥の、もっと豊かな紫の世界の可能性を
示唆してくれた。

持つべきものはコーチやねw

「なんか、紫については、カウアイ島が教えてくれる気がするよ」

さらりと言う彼。
後になって、カウアイ島は、ハワイ諸島の中で
第7チャクラ(紫のエリア)のエネルギーを持つと知った。


彼のこういう一言が、紫の力な気もするがw


発露しようとしている、私の紫色の才能。
さぁ、何が見えてくるか、楽しみだ☆☆☆


あ、そうそう、シナジーリーディング、
まだ正式メニューにする程じゃないけど、
興味ある人はトライできるから言ってくださいね〜。

タグ: オーラソーマ コーチング

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"