パートナーシップを築く

2010.09.29 22:48|コーチング・NVC
来週開催するご縁会のテーマは「パートナーシップ」。

家族、友人、ご近所、仕事仲間などなど、
いろんな人と、いろんな関係性を持っているわけだけど、
意識して「パートナーシップ」を持っている相手って、
どのくらいいるだろうかと思うと、、、

少ないよなぁ。

自信もって「創っている」と言えるのは、相方くらいだ。

ホントに、コーチングを学んだ夫婦のありがたいところで、
お互いの気持ちを話したり聴いたりは趣味みたいなもんで(笑)
お陰さまで風通しのいい関係性は出来ているようだ。

最近は、「話す時間」「聴く時間」に加えて、
「クリエイティブな対話の時間」というのを始めた。

対等で自立した2人が、感じていることを表現し合うことで、
化学反応のように何か新しいものを生み出して行く。

この「クリエイティブな対話の時間」を持とうと思ったのも、
2人の関係性にアンテナを張り続け、自分の心と向き合い続け、
その中から生まれて来たアイディア。

コーチングを通じて、自分と向き合う力、人と向き合う勇気を
持てるようになったことは、本当にありがたいことだ。

さてさて、対話の時間から、何が出てくるか。
コレからが楽しみだ。

そして、ご縁会に来られた方が、
どんなパートナーシップを築いていきたいのか、
築いていくのか。それもまた楽しみなこと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【第4回ご縁会(コーチング体験会)のお知らせ】(転送歓迎です♪)

コーチングがどう役に立つのかピンと来ない。

受けてみたいけど、いきなり会ったこともないコーチと契約や、
契約前提のサンプルセッションを受けるのはちょっと気が引ける・・・。

こんな方も多いのではないでしょうか。

コーチングのよさや効果は、体験して初めてわかるものです。
しかし、残念なことに、コーチングを体験できる場は限られており、
その恩恵を受けられない方も多いはず。。。

そこで、ひとりでも多くの方がコーチングを体験し、
コーチングと素敵なご縁を持ち、コーチングを活かして
人生をもっと満足いくものにされていくことを願って、
5名様限定の体験会を開催することにしました。

ご縁会と名付けたこの体験会では、希望される方1名に
皆様の前でコーチングをさせていただきます。

とりあえず1度受けてみたい方には絶好のチャンス。
いきなり自分が受けるのはちょっと・・・という方は、
他の方が受けているのを見ることで、
コーチングをより深く理解できるので、おすすめです!

そして、今回のテーマは「パートナーシップ」です。

上司と部下、親と子、夫婦etc…人が集うところには必ず何らかの
パートナーシップが生まれます。

あなたはその人とどんな関係性を創りたいですか?
あなたがワクワクする、新しい関係性って、どんなものでしょうか。
一時的な対処法ではなく、あなたの人生全体を大きな視点から
捉えた時に見えてくる新しい関係性を、一緒に探しにいきましょう。


他にも、コーチングについて質問のある方や、これから学びたい方など、
質問・相談の時間も参加者のニーズに合わせてとりたいと思います。

少人数ならではのオーダーメイドな時間をお楽しみください!

☆こんな人におすすめ!☆
☆職場の人間関係(上司や同僚)を改善したい
☆親や兄妹との関係をもっとよくしたい。
☆パートナー・恋人ともっと上手にコミュニケーションを取りたい。
☆子育てをもっと充実させたい。
☆結婚したい。

==========================================
【日時】10月7日(木)19時~21時

【場所】日本橋公会堂
半蔵門線、水天宮前駅 6番出口 徒歩3分
日比谷線・都営浅草線、人形町駅 A2出口 徒歩5分
地図・施設案内はこちら

【参加費】1,000円(お茶、お菓子付)
 当日お釣のないようお持ちください。

【申し込み方法】お名前と緊急連絡先をご記入の上、前日までに
 konocoach@yahoo.co.jp からお申し込みください。

 ※なお、5名に達し次第締め切ります。

【コーチ】OFFICE SOL主宰 河野雅
 米国CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)
 CTIジャパンスーパーバイザー

 立命館大学理工学部土木工学科卒業。建設コンサルタントとして
 公共事業(主に高速道路・国道等)の設計・計画に携わる。職種
 ・業種に限らず「自分らしくあること」が人生を充実させるこ
 とに気づき、プロコーチとして独立。

 現在のパートナーの応援をきっかけに、20年以上確執のあった
 家族との関係改善に一昨年から取り組みだし、一定の結果を出し
 つつ、継続して取組中。家族への思い入れは強く、家族をテーマ
 にしたクライアントの支援を数多くしてきている。

 また、仕事と家庭を対立関係で捉えるのではなく、
 相乗効果を生む豊かな関係として捉え、実践する
 「ワーク・ライフ・シナジー」という新しいライフスタイルを
 コーチングやワークショップ、研修等を通じて提案している。

 「働く人に誇りと歓びを。家庭に笑顔を、人生に輝きを。」  

==========================================

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

タグ:イベント 人間関係 コーチング

虹の贈り物

2010.09.29 11:12|心・魂・意識


ハワイでは、たくさんの虹をみた。

小さいの、大きいの、うんと大きいの。
縦型に伸びたの、大小2重になったもの。
月に回りにできたもの。

一番興奮したのは、端っこが、すぐ側に降りて来た虹。

国語の授業で読んだ文章に、虹の先には幸運が埋まっているとあったのを
思い出して、ついついはしっこに向かって歩いてみた。

もちろん、、、端は近づくほど遠ざかって行くのだけれど。


一番優しい気持ちになれたのは、ハワイ最終日の朝、
ビーチで瞑想していた時に現れた虹。

ハワイの神様に、ありがとうとさようならを伝え、
目を開けたら、雨が降った後でもないのにかかっていた。

「地球上のどこででも、私とあなたはつながっている。」

そう神様に言ってもらえた気がして、とても穏やかな気持ちになった。


一番愛があふれたのは、お母さんと2人、ハワイ島の神殿で
すごした後に出て来た、大きな大きな美しい虹。

お母さんに対して持っていた怒りと愛情を伝えて、
彼女がそれを受け入れ、それでもなお私を愛してくれた会話を、
神様が祝福してくれたみたいだった。


虹を見ると、いつでも見えない者の存在を感じる。

3年前の婚約式の夕方、2年前の結婚式の朝、
節目節目で、「あなたたちを見ているよ」と
知らせてくれるように、現れる。

今回ハワイには、親・姉妹との家族旅行&夫婦アウトドアで行ったのだけど、
チケットの問題などで、ギリギリまで行けるかわからない状況だった。

だから、行けることが決まった時、
ご先祖様や、かみさまや、家族の願いなど、
たくさんの見えないもののお陰さまで行けるな、と感じていた。

タイミングよく現れる虹をみて、その想いは強くなるばかり。

どうもありがとう。ありがとう。ありがとう。

何度もそう感じる旅だった。

テーマ:感謝をこめて
ジャンル:心と身体

タグ: ハワイ 自然 感謝 神様

それは、祈り。

2010.09.27 10:39|場所・国・旅


ぽとりと道ばたに落ちた花を、耳元に飾る。
花の香りと、エネルギーが、自分の体の一部になる。

こんなことが、気軽にできるハワイの気質が、大好きだ。
まだ、元気に咲いている花を頂戴する勇気はないけど、
落ちたての新鮮な花には事欠かない。

ファーマーズマーケットにいけば、
安くてフレッシュなレイが手に入る。
しばらく身につけた後は、部屋に飾っておく。
切り花と比べると、なんともはかない命だけど、
こんな、花を抱きしめるような愛で方があってもいい。

オアフのワイキキ・ビーチ・ウォークにあるマナ・ハワイは、
ハワイの伝統文化を残そうと、様々なカルチャークラスを提供してくれる。
無料のクラスも多く、私はレイメイキングのクラスにお邪魔した。

ここの素敵なところは、ショッピングセンターやホテルで催される、
客寄せの為のカルチャークラスではないところ。
オーナーさん夫婦が、本当にハワイの文化を大切にしており、
その想いは、各クラスや置いてある商品を通じて伝わってくる。

レイメイキングで用いたのは、小さな緑の花、パカラナ。
とてもいい香りがするその花は、オーナー婦人がその日庭から
取って来てくれたもの。(この作業が一番大変だとか。。。)
そこに、参加者それぞれ違う造花をはさむ。
私は白とピンクの造花をいただいた。

なぜ造花をいれるのか。それは、

1)参加者それぞれが違うタイプの花をさしこむことで、
  レイの表情がとても変わることを見せたかった。
2)生の花は枯れても、造花は残る。ハワイを去った後でも、
  造花を見て、レイを思い出し、自分の国にある花を使って
  またレイをつくって欲しいから。

とのこと。

素敵な発想。

さて、参加者は、私を入れて7名。全員日本人。
教えてくれるオーナー婦人は、ドイツ系ハワイアンと日本人のミックス。
同じドイツ系のミックスということで、私はいっきに親近感が。
しかし、彼女は日本語を話せず、他の日本人参加者は英語を話せず、
気づいたら私が同時通訳することに(笑)

日本語脳と英語脳のスイッチの切り替えはなかなか難しく、
英語で意味が分かっても、丁度いい日本語が出て来なかったりする。
さらに、手元はせっせと動かしながらやからね・・・
出来上がったレイがジグザグなのは、そのせいということにしておこう(笑)


▼パカラナレイ。旅中大変お世話になった愛しのmacpacちゃんと。



レイを作りながら、いろんな話が聞けた。
それぞれの島にまつわる花の話。
伝統文化を大切にした女王さまの話。
ハワイの子ども達は1度は必ずレイ作りにふれること。

そしてレイは、99%誰かの為に作られるもの、ということ。
尊敬と敬意をあらわし、Alohaの心を人に渡す行為であること。

誰かのことを想いながら、花を糸に通して行く作業は、祈りにも似ている。
私にとって、織物や、料理が、この祈りである。
できることなら、自分の全ての行為が、祈りであり、芸術である、
そんな境地にいつもたてる人間になりたい。

レイも、フラも、Alohaも、
きっと、愛であり、一体感であり、祈りなのだろう。
だから私は、ハワイをはじめ、各国のネイティブの文化が好きなのだ。

悲しいことに、ホノルルでは、その文化の香りがしない。
海外のブランドショップと、喧噪と、疲れた観光客の町。

いたるところで催されているフラダンスは、ただのショーと化していて、
はりついた笑顔が痛いプロダンサー達がたくさんいる。

でも、そのショーの中でも、一般のロコ達によって催され、
したたかに伝統が生のびる姿も見える。
マナ・ハワイも、きらびやかなショッピングセンター内にありながら、
ちゃんと大切な根っこを忘れていない、希望の店だ。

とても驚いたのは、オーナー婦人が、アメリカのパスポートに加えて、
ハワイアンのIDを持っている、という話。
そういうIDがあること自体あまり公にされていはいないらしいが、
ハワイ王国の“意識“だけでなく、政治的にも力を持ち出している
ということだろうか。

「ハワイ」が消費され続ける現実の変化を
願わずにはいられない。

その為に私が出来ることが何なのかは、まだはっきりと形にはなっていないけど、今回、通訳をすることになったのは、何かしらの意味を感じる。

私の口を通じて、ハワイの文化が人々に伝わって行くことは、とても心地いいものだった。
偶然起きた出来事だったけど、きっと神様がくれた、小さなヒントだったんだと思う。


テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行

タグ:ハワイ 願い 祈り 神様 文化

自然への畏怖

2010.09.17 14:08|スポーツ・アウトドア
ハワイではたくさんのトレッキングをしました。
「山登り」が決して得意ではなかった私ですが、
ハワイって、自然の中に入れば入るほど元気になる。
日本と違ってカラッとしているから快適なのもあるし、
土地のエネルギーやマナ(霊力)にあふれているからだろうね。
お陰さまで、帰国後も山に出かけるほどはまりました。

さて、その中でも印象的だったのは、
ハワイ島のワイピオ渓谷でのトレッキング。

ワイピオは王族のゆかりの地で、昔から神聖な場所とされており、
かつては王族が住む政治の中心地でもあったパワースポット。
そんなところだから、マナにあふれた、独特の空気が流れます。

▼ワイピオ渓谷



このビューポイントまでは普通車でいけますが、ここから
谷間に降りるのは4WDか徒歩のみ。すごい傾斜です。


▼谷に向かう道。ヒッチハイクも運が良ければできます。



傾斜が急すぎて、まっすぐ降りれないくらい。
膝に少しでも負担をかけないようにと、細い道幅をジグザグと
降りて行きます。(かなりシュールな絵、苦笑)


▼次第に見えてくる谷間



谷底は平地になっていて、川が流れています。
小さな集落が在り、ひっそりと人々が暮らしているので、
間違って私有地に入ってしまわぬよう、気をつけつつ進みます。


▼崖に囲まれた平地にたたずむ家



こんな場所に暮らしていたらいったいどうなるんだろう。。。


▼巨大化したタロイモの葉っぱ



あのぉ、、縮尺間違っていますけど。。。
これもマナパワー?

谷間を流れる川に沿って登って行くと滝に行き着けると
聞きつけ、早速登ることに。


▼川沿いの道発見。ジャングルだ~~。



しかし、これが思いのほかの大冒険!

きちんと整備されたトレッキングコースではないので、
道を失いやすいし、行き交う人も少なく、ちょっと不安になります。

「あそこ、苔が生えていないから、きっと道だよ」
ってところが何カ所もあったり、途切れたと思ったら、
川の向こう岸にぽこっと道が始まっていたり。
場所によっては胸までつかりながら慎重に川を渡ります。

岩をこえ、細い泥道を滑り降りながら、歩くこと2時間弱。

ついに姿を現したヒイラヴェ滝。





・・・・



言葉が、でない。



その迫力は、とても言葉で表せません。

私たちの三方をぐるっと取り囲む、そびえ立つ岩がけ。
後ろは、ずっと続くジャングル。

私たちを守ってくれる人工物はなく、
巨大な水柱は、容赦なく滝壺を打ち付け、
水しぶきと果てしないエネルギーが私たちに降り掛かる。





写真でどこまで伝わるでしょう。。。
崖の上の方でポコポコ小さく出ている
あのひとつひとつが大きな木だとわかると、
少しはその壮大さが伝わるかと思います。

「滝~、マイナスイオン~♪」
なんてもんじゃないです。怖いです。

「自然って癒しだなぁ」とか、
「環境破壊で地球が悲しんでいる」って発想が、
てんで的外れだったかも、と思わざる得ない。

地球の大きさ、人間の小ささを、思い知る。

がんがんと迫ってくるパワーが、
「自我」という意識の枠をぶちこわしそう。
「自分」が消えてなくなりそうな迫力と恐怖。

これが自然。
これが畏怖。



滝を離れ、谷を出てからも、しばらくぼーっと現世に帰って来れない2人。


しばし雲を眺める。





東京に帰ってからも、あの滝が、あの世界が、
この瞬間も地球上に在ると感じると、
ドキドキしつつも、心が安らぐ。

人に侵せない領域があることは、ありがたいことです。
決して簡単なトレッキングではないけど、機会があれば、是非。


ハワイトレッキング◀ハワイでのトレッキングについて詳しく書かれた良書。
ハワイ・トレッキング―自然とふれあう54コース
近藤 純夫 著

テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行

タグ:自然 神様 ハワイ トレッキング

ワイルア川をカヤッキング

2010.09.11 09:35|スポーツ・アウトドア
カウアイ島にあるワイルア川でのカヤッキング&シークレットフォールズ
までのトレッキングは、人気のアクティビティ。

春に西表に行った時に、ピナイサーラの滝にカヌーで行って以来
はまってしまった私なので、是非やってみたいと思っていました。

▼西表でのヒトコマ。


あのゆっくりと水面を滑る感覚。
チャポン、チャポンの水の音が静けさの中に響き、
自然の中にすーっと入って行くような体験がたまらないのです。

と、そんなイメージだけでカヤッキングに行ったのですが、
ワイルア川は緑に囲まれる川というより、だだっぴろくて、
直射日光が照りつける中、ひたすら漕ぎ続ける体育会系。。。
しばらくは川岸と平行して走る車がにぎやかだし、
西表のような箇所は、ほんの数分あったくらいです(涙)

ゆっくりと細い川を静かに漕いで行く方がよければ、
ハナレイ川の方があっていたかもしれません。

▼この田園風景の中を通るハナレイ川は、まったりカヤックにぴったり。


でも、ワイルア川のシークレットフォールズ
(人が沢山いてどこがシークレットなんだとつっこみたくなる滝)
までのトレッキングコースは綺麗だし、滝も楽しかったですよ。
滝は浄化力が強いのかな、私も旦那さんもここでは妙に目が澄んでました。

▼滝にうたれる旦那さん

テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行

タグ:ハワイ 自然 トレッキング アウトドア

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2010.09 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... xmlns:og="http://ogp.me/ns#"