スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱い人間の強い生き方

2010.10.30 22:35|平和・国際協力
ひょんなご縁で、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムにいってきた。

世界の環境破壊や物質的精神的貧困が、
どういうシステムの中で生まれているのか。

それは、現代社会のもっている「幻想」(ドリーム)の中で、
集団催眠的に生きているひとりひとりが生み出している、というのが
このシンポジウムを通して明確に見えてくる。

「現代社会の夢の中にいる人たちを目覚めさせ、新しい夢を創る」

というのがこのシンポジウムの狙い。

個人的には、現代社会が創りだした夢がどんなものか、仕組みがどんなものか、
わりとよく見て、知っている方だし、覚悟を持って取り組んでいることだから、
現代の破壊的システムや、それによって創られている現状に対する
インパクトはそこまでなかった。

私にとって大きかったインパクトは、人々の意識が変わりつつある、
そして、その人たちの行動の大きさ、強さ、希望の光、の方。

アマゾンの家を守りたいと、1人の少年が、ブルドーザーの前に
立ちはだかっている、ほんの数秒の映像。

それまで散々破壊的な映像や死に行く動植物たちの映像を見ても、
「ごめんなさい」という思いこそあるものの、泣いたり苦しんだりはなかった。

でも、この少年を見たとき、涙があふれてとまらなかった。

ひき殺されるかもしれない。
もしも今日とめれても、結局明日も来るかもしれない。

そんなことをものともせず、
少年は、ただ1人、ブルドーザーの前に歩いて行く。

なんてことだ。

これが人の持っている強さ。
私に同じ事ができるかどうかは知らない。
でも、私の中に、同じ強さがあることを、私は、本当は知っている。

そして、きっと、みんなの中に。

この世界の現状に対して、みんな心を痛めている。
その痛みを感じないように、その感情を抑圧し続けるように、
ものすごいエネルギーを投じている。
もし、そのエネルギーを、別の事に使えたらどうなるだろう。
そんなフレーズも、映像の中で言われていた。

何かが起きたことによる、痛みと共に在る力には、自信がある。
まだ根付いていなのは、これから起こることに対する恐怖と
共に在る力、だろうか。

死ぬのは怖い。
打ち負かされるのは怖い。
今まで自分が依って立っていた枠組みをぶち壊されるのは怖い。

怖い、と共にある力を、すでに持っているということを、
私は知っている。
あの、ブルドーザーの少年のように。


▼一度はシンポジウムに参加する事をおすすめします。




▼ブルドーザーの少年の映像が見つからなかったので、かわりにこちら。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル:政治・経済

タグ:映像 平和 おすすめ 強さ

コーチであること、ないこと。

2010.10.29 10:18|コーチング・NVC

昨日はCTIジャパンが主催する対話の会に行った。
自分がコーチを辞めて以来、こういうコーチング現場にでたのは久しぶり。

対話のテーマは「コーチングの原体験とこれから」

今の枠にとらわれない、これからのコーチングの役割や形、
「コーチングの新しい物語」を求めて、CTIが呼びかけて場を持ち、
参加者と共に語る中から何かが現れる。そういう意図を持った場だ。

「コーチング」という枠に窮屈さを感じていた私にとっては、
大本であるCTIがその枠を越えて行く試みを率先してやっていることは、
とても重要な意味を持った、勇気ある素晴らしいチャレンジだと感じた。

コーチングの世界から引きこもっていた私を、
トントンと何かがノックしに来たみたいに、
導かれるように私は「新しい物語」の一部になっている。


私のコーチングの原体験は、中2のときの家庭教師の先生。

心理的に落ち込んで成績ガタ落ちだった私に、親が心配して、
知り合いの大学4年生に家庭教師を頼んでくれた。

最初こそ真面目にテキストを使っていたけど、
途中からはひたすらおしゃべりタイムに(笑)

その日学校であったこと。
夢中になっていたアイドルのこと。
好きな歌の歌詞や、漫画の台詞。
社会に対しての思いと夢。

とうとうと語る私の話を、勉強しろとも言わずずっと聞いてくれたり、
自分では気づかない私のいいところを教えてくれて褒めてくれたり、
私の成長を、未来を、大きな希望を持ってみてくれる彼女が、
どれだけ私の支えになって励ましてくれたか。

自分の話をしっかり聞いて受け止めてくれる大人がいる。
大きな自分を信じてくれる大人がいる。

それが、あの世代の子どもにどれだけの勇気と自己信頼をくれることか。

彼女の存在と、共に過ごした時間が、
10年経って、私をコーチングの世界へと導いたんだと思う。

そうして、大人になって一通りコーチとしてのチャレンジをした私は、
「コーチ」であることに違和感を覚えて、結局その看板を下ろした。

コーチじゃなくても、
コーチングのエッセンスを持った人や関わりは、沢山ある。

昨日対話した人たちから出た原体験は、兵法の師匠だったり、本だったり。
そう、コーチングのエッセンスは、なんにだって宿る可能性があるんだ。

私は、個人的にはそのエッセンスを持った「お母ちゃん」になりたい。

寮の食堂のおばちゃん(一昔前なら下宿の女主人?)みたいに、
たくさんの若い人たちに「お帰り」っておいしい料理でむかえて、
しんきくさい顔してたら「元気だしなさいよー!がはは」って背中たたいたり、
そっと横に座って、ただ黙って時間を共有したり。

田舎のおばちゃんでもいい。
ふらりと来た人を、「あら、あがって食べてきなよ」って連れ込むの(笑)

私自身が両親以外の、たくさんの大人に育ててもらったように、
わたしも、肉親という壁を越えて、たくさんの人のお母ちゃんになりたい。

だから、コーチという看板を下ろして、毎日を丁寧に生きることに決めたの。

そうして時が経ち、自分1人の世界に浸ることに満ちて来た私のタイミングと、
ここにきてCTIが率先して「コーチング」の枠を変えに来ていることや、
プロコーチである相方のサポートがもっと必要になって来たのが重なって、
自分の中で「コーチング」をもう一度捉え直す必要性が出て来ている。

自分の中で、「お母ちゃん」と「コーチング」が、
まだいいバランスになってないのがちょっと大変なんだけど、
ダイナミックな調和を持った人であれるように、日々精進。



テーマ:しあわせの素
ジャンル:心と身体

タグ:コーチング 調和

うまれる

2010.10.28 10:53|心・魂・意識

昨日は大切な人の命日だった。
なのに私は、すっかり今日だと思い込んで、
お香をあげることもしなかった。
今朝日程に気づいてショック。。。

昨日ふと目に留まった花が綺麗で、買ったら仏花だった。
読んだ漫画は、事故で亡くなった女の子と、
その子を事故にまきこんだ男の子が、
数年後に魂で会話する話だった。

私の無意識は、きっとしっかり気づいていたんだね。

ごめんね。ごめんね。

今頃君は何をしているんだろう。

どうか、心が穏やかでありますように。

あなたが子どもの頃そうだったように、
無邪気で、愉快で、まっすぐな魂が、
そのまんま自由に遊んでいますように。

たまには、私に話しかけに、遊びにきてね。
もっと、ちゃんと、声が聞こえるように、
私も、いっぱいに、ひろげておくから。


映画「うまれる」 誕生と死、体内記憶や親子関係など。早く見たい。



テーマ:初めての妊娠・出産・育児
ジャンル:育児

タグ:おすすめ 映画 子ども 出産 いのち

幸せは窓からやってくる

2010.10.26 17:47|エコ・知恵

ぱっとしない天気が続くと、
どーも気分も晴れ晴れしなかったり。。。

こういう日は掃除に限る!

前から気になっていた窓ガラス。
湿気た曇りの日が、窓掃除にぴったりなのだ。
湿気が汚れをうかしてくれるので取りやすいし、
汚れがよく見えるので、落ちているかの確認がしやすい。

濡らした新聞紙で汚れを拭き取ると、インクの油が
いい感じに窓をコーティングしてくれるよ。

市販の窓用のスプレーや洗剤を使わなくても、
濡れた新聞紙→布で乾拭きで、ぴっかぴか☆


気持ちいい~~~♪♪♪


綺麗な窓だと、入ってくる「気」も綺麗な気がする。
心なしか、部屋の仲間で浄化されたような。

風水的にも窓掃除は運気アップ☆


ビバ、掃除!!


明日は晴れるみたいだから、たまった洗濯物にもおさらばだい☆

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++
ジャンル:結婚・家庭生活

タグ:掃除 エコ 知恵 風水

あなたが買う物が世界を創る

2010.10.21 14:23|自然・農・環境

ウワサの黒枝豆が届きました☆☆

101018_2232~01

ご覧の通り、とっても大粒。
コクがあって、口に残る風味が違います。
病み付きになって、どんどんぱくついちゃう♪
1キロ、相方と2人で、あっという間に食べきってしまいました。

後で知った事なのですが、この黒枝豆を生産されていた方が
最近体を壊し、跡取りもおらず、困って私の知り合いの農家Tさんに
ヘルプを出した経緯があったそうです。
来年は、Tさんが無農薬で作るのをチャレンジされるそう。

日本中の農現場で、こういう問題が起きている。
そして、跡継ぎなしに消えて行く伝統野菜がたくさんあり、
手入れされない農地が荒れすさんでいっている。

農も食も、日本の根幹を支える文化であり魂なのに、、、
それが、根底から揺らいでいる。


自分自身が今出来る事は、消費者として、本当にいい農作物、
いい食を買い支える事。
その意識を、人と分かち合う事。

みなさんは、自分が買っているものが、どこで、どんな風に
作られているか、アンテナをはって買っていますか?

もし、農薬を使わず、住んでいる場所の近くで作られ、
公正な料金が農家さんに支払われている野菜を買っているなら、
農薬や輸送の排気ガスから土地を守り、農家さんの収入を安定させ、
後継者も育つ環境を支えているのと同じこと。

もし、農薬にまみれ、海外で児童労働によって作られた果物を
買っているなら、遠い国の環境を破壊し、
貧しい子ども達の病気促進と、児童労働のシステムを支えた上に、
ポストハーベストによる危険に自分と家族をさらしていることなのだ。

農薬を作る会社、子どもを労働力として扱う人々、
そのシステムと社会の構造を支えたいのか。
作り手にも買い手にも、商品にまつわる環境にもよい、
そういう物づくりをする会社や文化を支えたいのか。

実は、買い手がキーを持っているのだと思う。

単なる「消費者」ではなく、共に文化を、社会を創るものとして、
私たちがどうお金を使うのがよいのか、真剣に考えたい。

もちろん、私も日々試行錯誤の途中。

よくないとわかっていても、家計上100円ショップで物を買う事もある。
今回の黒枝豆だって、丹波篠山から陸送してもらっている。

いいと思っている会社や生産者が、どれだけ本当に「いい」のか、
完全にわかるような情報収集能力と判断基準を持ち合わせているわけでもない。

だけど、少なくとも、「眠った人」ではいないでいようと思う。
楽しく、ゆっくりと、だけど確実に、よい選択ができる賢さを育てたい。

今回、たくさんの人に黒枝豆を購入していただいた。
おかげさまで、真摯に農と環境に取り組む一家が支えられ、
伝統食が支えられた。

何より、きっと、みんなにおいしい幸せが届いた。

皆さんの一助に、感謝です。

テーマ:
ジャンル:ライフ

タグ: 環境 文化

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2010.10 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"