結婚のススメ

2011.05.30 16:58|


先週末は大学からの友人の結婚式
元々美人な彼女の花嫁姿は、美しすぎですかりゃ~~

チャペルに入場してすぐに目と鼻をまっ赤にして涙をこぼす花嫁。
(鼻でてるよ!)
その横で、彼女の手を腕に、何とも言えぬ微笑みをたたえたお父様は、
ずっと「右。左。右。左。」と出す足を彼女につぶやいていました。
(時々2度踏みしてるし!)
彼女にそっくりの美しいお母様は、使い捨てカメラをご使用でした。
(今も売ってるんですかそれ!?)

才色兼備に、天然と破天荒さが加わるという彼女の最強キャラクターは、
まぎれもなくこの家族によって育まれた事を、改めて思い知りました(笑)
この愛らしいご両親に、のびのび育てられたんだろうな~。

子どもの結婚式って、親にとっては言葉に尽くせないものなんでしょうね。
親御さん達の表情を見る度、それまでの家族のドラマを思い、
本当に泣けてきます。

彼女も新郎も、とても愛情深く、周りをとても大事にする2人なので、
周囲からもとても愛されているのがよく伝わってくる、
幸せと愛情がいっぱいつまった披露宴で、私も胸がいっぱい
大学時代から敬愛してやまない彼女がこれからどんな家庭を創っていくのか
とても楽しみです。

どうぞこれからも増々幸せいっぱいでありますように♪♪


やっぱり結婚はいいやね~~~。
カップルの幸せは世界の幸せ。
家庭の平和が世界の平和。

そんなカップルと家庭を少しずつでも増やしていくのに
相方主催の婚活ワークショップで貢献できたらいいなぁ~。

え、つーか、開催今週じゃん。早。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

レンコン(恋愛・結婚)コミュニケーション講座  【入門編】
~異性とともにコミュニケーションの3つの原則を学ぶワークショップ~


良い出会い・良い恋愛をするために、
婚活で結果を出すために、
結婚生活を充実させるために、
そして熟年離婚を回避するために
「コミュニケーション力」は不可欠です。

特に、脳の構造まで異なる男女間ではその違いを意識した
コミュニケーションが必要です。
本ワークショップでは、恋愛や婚活にはもちろん、
どんな相手に対しても通じるコミュニケーションの3つの原則について
体験を通じて学ぶことで、良質なコミュニケーションがとれる力を育みます。
加えて、男女の心理の違いについても学びます。


<参加者の声>
「婚活は合コンより絶対ワークショップで!」と思いました。(30代女性)

内容が素晴らしく、かつ実践的でした。迷った方は参加するべきだと思います。(30代男性)

いままでどうして泥沼にはまっていたのかがわかってよかった。(20代女性)

参加された全員素晴らしい方々でした。このような機会で得られたつながりを大事にしていきたいと思います。(30代男性)


<開催概要>
【日時】2011年6月4日(土)   
    13:30~17:30 (13:00受付開始)
 
【会場】ソフィー・ジ・アカデミー 恵比寿キャンパス
     JR恵比寿駅より徒歩5分
     詳しい地図はコチラ

【参加費】4,000円/名 (当日会場でお支払下さい)

【定員】 男性6名 女性6名

【お申込先】renconcom@gmail.com (担当:伊東・河野)  
      ※申込メールの記載項目
      ①名前 ②連絡先(携帯電話) ③メールアドレス
      ④紹介者(もしいれば) ⑤その他質問などあれば

 その他詳細はコチラから!

テーマ:結婚準備
ジャンル:結婚・家庭生活

タグ:感動 平和 家族 結婚 おすすめ コーチング

私はいつも一緒でした。

2011.05.22 15:08|オーラソーマ
オーラソーマ卒業式で贈られた歌、
千と千尋の「いつも何度でも」。

優しいメロディーがハートに染み渡っていくのを感じていたら、
心の奥の方から、、、

えーんえーんと、

愛しい泣き声が聴こえてきました。


ずっとずっと、私のハートの中で泣いていた、
小さい小さい私。


ずっとずっと、胸の奥で呼んでいた声。


本当に神々しくて、光り輝いている、
愛情の固まりのような赤ちゃんを私の両腕に抱きかかえ、

ひとつになりました。


泣いている子は、ずっと私の中にいました。
いつか気づいてくれる事を信じて、
ずっとずっと呼んでいたのですね。


ありがとうね。


私は、今までも、そしてこれからも、
この子とずっと一緒です。




3.11以降、ナターシャ・グジーの「いつも・・・」はよく聴いていた。
こんなに深い悲しみを持っていながら、
本当に幸せに満ちて歌う姿が胸を打ちます。


テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体

タグ:赤ちゃん オーラソーマ 癒し

胎児の頃の記憶。

2011.05.21 12:51|オーラソーマ

コーラルの気づき第2弾。

これがおもしろいのよ。

第1弾は前回書いた通り。
「守られた事なんてなかった」という思いへの気づき。

今回の第2弾は、全く逆なの。

すごくすごく守られていた頃の記憶を思い出したの。

しかも、胎児の頃の記憶だよ。
すごくない、これ(笑)

光をみると、闇もみえる。
闇をみると、光がみえる。

陰陽図みたいなものかしらね。
世の中って本当おもしろいよね。


何を思い出したかって?

お母さんの子宮の中だよ。


体が覚えていたの。


頭では記憶がないんだけどね。
皮膚感覚が覚えていたの。

レバーを洗った時の、血の固まりのひだひだした感じ。
あれが全身を覆ってる感覚。

そして静寂。


それを思い出すと、生まれることって、ものすごいことだなぁと思う。
子宮からこの世に出る事って、ものすごいショッキングなことだと思う。


敏感な敏感な赤ちゃんの肌。
鋭い感覚器官。


母の子宮から出た先にある、あらゆる刺激を強く感じるだろうに、
単純に生まれるってことだけで、ものすごいショックがかかるだろうに、
それが眩しいライトと冷たい病室、機械的な対応だとしたら、、、。


何となくナチュラルなお産がいいな~と思っていたけど、
いや、まじ、絶対そうしたいって思った。


それが誕生する命への尊厳を守ることだと思った。


勿論わけあって病院で産む事になることもあるかもしれない。
その時は、それでいいと思う。

ただ、本気で「生」への敬意を表する決意をしてこなかった。
どこかで「まぁ自然分娩できなかったとしてもしかたないよね~」
って思って来ていた心に、今回の事で気合いが入った。
ようは、私の心意気がどこにあるかってことよ。


あと、子宮の記憶を思い出したとき、
すごい泣けたよ。


子どもみたいに、えんえんと泣いた。


生まれたての赤ちゃんみたいに、心直結に泣いた。


生まれた後どんな人生を歩んだかは別にして、
母の子宮に完全に守られて委ねて育ったという、
どうしようもない事実を感じたから。

あんなに「守られて来なかった。」って思っていたのにね。
子宮の安心感にくそくらえって思っている自分がいることに気づいた矢先にね。


陰極まれば陽。
陽極まれば陰。

やっぱり人間っておもしろい。


もしかしたら、あなたも、子宮の記憶を思い出すかもしれないよ。

誰にでも間違いなく、どこかにその記憶は刻まれているのだから。

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

タグ:オーラソーマ 出産 記憶 赤ちゃん

トラウマは消えたりしない。

2011.05.20 23:20|オーラソーマ


私の傷つく権利を、奪わないで下さい。

続きを読む >>

テーマ:オーラソーマ
ジャンル:心と身体

タグ:コーラル トラウマ 癒し

愛の放置プレイ

2011.05.09 21:58|オーラソーマ



みなさん、どんな連休をすごしましたか?
私はオーラソーマのコースに出ていました。
丁度3年前の今頃受けたレベル1。
色の言語も随分忘れてしまったし、
自分自身手放したい事もあったので、
再受講する事にしたのです。

いや~、色んないい気づきがありましたよ~。
たくさんシェアできたらいいなぁ。
その中のひとつがこれ。


「愛の放置プレイ」(笑)


オーラソーマでは、みんな「正しい時に正しい場所にいる」と
考えられています。

例えば、満開の桜を見て愛でるのはその人の自由だけど、
木にとっては実をつけるプロセスでしかない。
たわわに成った実を喜んで収穫するのは食べる人の都合で、
実にとっては子孫を残す種を生むプロセスでしかない。
冬の間丸裸になった木を見て寂しがるのもその人の好みの問題で、
木にとっては春の芽吹きのパワーをためている時期でしかない。

そうやってまた新しく芽吹いて、花を咲かせて実をつけて、
いずれは寿命を迎えて朽ちていく。
だけど、それも、土に還っていくプロセスであり、
そこからまた新しい芽吹きを迎えて行く。

どこにも始まりも終わりもなく、
木にも花にも実にも新芽にも優劣はない。
全部全部、人が自分の都合と好みで評価をつけたりはするけど、
本質的にはなんの優劣も善悪もないんだよね。

そうやって自然を捉えるように人を捉える。

落ち込んでいる人、生き生きしている人、
幸せに満ちている人、憎しみにかられている人、
仕事をしている人、していない人、
理解が早い人、遅い人。
どんな人も、どんな才能や性格や行動も、
等しくただそこに在るということ。

そしてその存在を、ありのままに見ているということ。

それを大事にします。


それって、めっちゃ「深い愛」だなーって思う。


3年前に比べて、成長したなって私が思うところを、
先生に褒めて欲しくなったりする自分もいる。
だけど、先生は、そんなことしない。
3年前と比べて褒めるっていうことは、
それは3年前の私が「劣っていた」ことになるし、
今後会う時にもし今の私より「よりよく」なってなかったら、
私はまた劣った存在になってしまうから。


だから、先生は、ただ私を見ている。


3年前の私の事も、ありのままに見て、
今回の私の事も、そのまんま見て、
そして、その私のためにスペースを持ち続けてくれた。


それって、すごいことだと思う。


シュタイナー学校でも、先生は生徒を褒めたりしないんだって。
だって、先生の価値観にとってや、社会的基準にとって
「いいこと」だったら褒めて、そうでなかったら「褒めない」ってのは、
その子をコントロールする事になるから。

その子のありのままを見る。

愛の放置プレイ。

しかも、価値観が違う人間が、共に生きて行く世の中で。


うーん、奥が深いっす。

テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体

タグ:オーラソーマ

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2011.05 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... xmlns:og="http://ogp.me/ns#"