ねぇ、見てて。

2012.04.13 10:34|心・魂・意識

私は、物事を見たり考えたりするとき、
必ず自分に近づける。

自分の中に同じような感覚があったり、
心で納得出来るときだけ、
自分の中に招き入れるというクセがある。

記憶にある限り、中学校からそうだった。
(多分もっと前から無自覚にやってた)

だから、自分の中にピンとこない教科や知識は、
完全にスルー。

歴史にしても、流れや物語があって、
それを自分の人生の流れと照らし合わせてみて、
その物語を想像出来たり、共感出来た時だけ、
歴史の人物名やキーワードが入ってくる。


そうそう、この”共感”がキーなんだわ。


共感出来ない場合は、全部流してしまう。
「いらな~い」って。
それどころか、「これはウソ」とすら思っていた。
(なんてゴーマンな、、、)


今まではこの思考回路?がいいなって思ってた。

基本世の中に不信感を持っているもんだから、
世界が与えてくれる情報やメッセージを、
ちゃんとこの共感フィルターにかけることで、
自分の大切なワールドが守られ、
オリジナリティーが生まれ、
「バカ」にならずにすんだと思っていた。


ひろってくる知識は、
自分が実体験で共感出来る物、
自分の哲学をサポートしてくれる情報。

そういうもので身を固め、
知識のタワーをどんどん高くしていき、
マイワールドを生き続けてきた。



先月、友人達とある無人島に行った。
「自分の使命や役割に気づける」と言われている浜辺で
瞑想していたら、色んな感情がわいて来た。

子どもの頃の記憶や痛みがワンワン出て来て、
私は沢山沢山泣いた。

泣きながらも、どうしてああなったんだろうとか、
今起きてるこの気づきをどういかせるだろうかと
やっぱり考えていたんだよねぇ。



気が済むまで泣いて、フと水平線に眼をやったら、
一つの声がした。



「見て」


と地球が言った。




そう、私は、何も見てなかったんだ。




全て、自分のフィルターを通して、変形させて、
私が創り上げた物語を見ていただけだったの。

自分の世界の中にあるものとだけ対話していた。


外にあるものを、そのまま見て来なかった。



私が自分の物語の中で一生懸命に考えて、
自分のため、人の為、世界のためにと、
世界にもたらそうとしている物には、
地球は、全然興味がなさそうだった。



「ねぇ、見てて」


もう1度地球がいう。

ただ、それだけでいい、と。



この世界に、何も付け加えなくていい。
何も取り去らなくて良い。

ただ、見てれば良い。



この賢い頭と、戦い続ける心を手放して行く、
数年前から既に始まっていたそのプロセスの
最終段階に入り始めた気がした。

最終とか良いながら随分長く続きそうな気も、、、(笑)
今やめるって決めれば、
すぐにでもやめれるんだろうけどね~~。(グチグチグチ)


まぁいいよ。
焦る必要はない。
だって、世界にも、自分にも、なんの加工もする必要が
なくなったんだから。


ただ、見てれば良い。


そうして勝手に展開するプロセスにオープンになればいい。
それだけなのだから。



120319_0651~01

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル:心と身体

タグ: 使命

今日は死ぬのにもってこいの日

2012.04.10 14:17|心・魂・意識

「今日は死ぬのにもってこいの日」

と語ったネイティブアメリカンがいた。


今日、私の中に、同じ言葉が巡る。


肉体としての死を迎えるにはまだ早い。

だけど、今日は死ぬのにもってこいの日だ、と
言う人がいる。


私の中に、私が引き連れ続けて来た、わたし。


何回も繰り返して来た人生の中で培って来た、
「これがわたし」という形と記憶。


その記憶が、そろそろ、還りたいという。




青い空から降りる、あたたかな光が心地よい。

白とピンクの花びらの足下には、
柔らかな若草色が、いつのまにやら顔を出している。


還り行くところは、きっと優しく、
穏やかな青い世界なのだろう。


還りゆく彼らは、大丈夫だ。



小さな私が言う。


「置いて行かないで」
「一緒にいて」
「1人にしないで。」



たった独りになるのは、
寂しい。

怖い。


今まで一緒に経験して来たじゃない。
辛い事も、楽しい事も。


せっかく覚えたじゃない。

どうやったら痛みを癒せるか。
もう傷つかなくてすむか。


せっかく痛い目を経て得たこの学びを
捨てろというの?

また傷つくかもしれない世界に、
まっさらな私を独りにするというの?



不自由でも、重くてもいいから、
私の中に、棲んでいて欲しい。


もう一度、粉々になるくらいなら、
いっそ始めから、永遠に気づかれない場所で
眠らせておきたい。

そして、創り上げた「私」という仮面でもいい。

穏やかに、幸せに生きて行けるなら、なんだって。。。



そう思う心の下から、
聴こえてくる声を、
わたしはもう知っている。


もう、その仮面を、記憶を盾に、
生きて行かなくて良い刻が来た事を、
わたしは、もう知っているのだ。



使命を果たしたその記憶達が旅立つのを、
誰にもとめる事は出来ない。

彼らが自ら「死ぬ日」を決めたから。



今まで一緒に生きてくれてありがとう。

今まで守ってくれてありがとう。


少し長めのお葬式をしよう。


そうして、後は、
春の風に任せよう。




ばいばい。





タグ:感謝 癒し

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2012.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... xmlns:og="http://ogp.me/ns#"