2013年に持っていくもの

2012.12.31 21:55|心・魂・意識

宮崎では、2012年12月21日をスペシャルに過ごしたくて、
丁度ずーっと行きたいのに行きそびれていたWSに参加。

ドラコニック占星術といって、
自分の魂レベルのチャートに関するボトルと対話するの。


私のドラゴンヘッドとテイルにあるのは、
山羊座と蟹座。

ボトルに置き換えると、ロイヤルブルーとゴールド。



え〜〜〜〜!そうなの〜〜〜!!

だってこれ、色を足すと、B32ソフィアだよ〜〜!!!



実は、13の月の暦の今年のお正月(2012年7月下旬)に、
今年を示す1本を選んだのが、B32だった。

120726_1832~01 (1)

ひいた神様カードは綿津見三神で、
丁度同じ色合いで意味深いな〜〜と思って、
携帯の待ち受けにしていたのだ。


(はっ!綿津見三神って、産土の住吉さんと
 双子みたいな関係だ。。。う〜ん、探求したい。)



しかも、B32は、初めてのコンサルテーションで
1本目、魂のボトルに選んでいるの!!!


人生初めて選んだ、これ以上にないメモリアルボトル。


それが、自分の、魂を表すチャートの、
一番大事なところにある2本を含んでいるのだもの。



すごいな〜〜〜。


無意識はちゃんと知っているんだな〜〜〜〜。





この2つのボトルと対話をしながら、絵を描く。



蟹座は、家族、共同体。

山羊座は、権威、伝統。




そのことを知らなかったけど、私が描いたものは、

まさに、その通りだった。






私の大切な人は、

親族がそういうから、

日本の伝統がそういうから、

社会の常識がそうだから、、、




そういうものを優先して、


結局自分の命を優先できなかった。





私は、絶対に生き抜いて欲しいと、

本人に個人的には言えても、

大人達が、伝統が、社会がいう圧力に対して、

Noということができなかった。




それより何より、命を大切にしてよ、と、


生きてよ、とは


100%思えなかった。





「正しいのはどっちだろう。」

「どうしたらいいんだろう。」



そこが気になって、

私がどうしたいか、を優先しきれんかったんだよ。





今は???



今なら、言える???




みんなは言える???




これって、今の原発の状況と似ていると思う。



経済活動を考えると、、、

みんなの生活水準を保つ事を考えると、、、

政府の決めた事だし、、、



そういうことが優先されて、

全く命が優先されない。



原発はまだわかりやすいよ。



どれだけの人が、自分の体削って働いているんだろう。

過労死に見えない過労死、いっぱいありそうだよね。

うつ病、珍しくなくなったね。




静かな自殺がすすんでいる。


地球環境も、このままだとどうなるか、

ほんとはわかっているよね??




でも、私たちはみんな、

緩やかに自殺していくことに、

OKを言っているようなもんなんだ。



1人1人が、本当の意味で目覚めない限り。


「絶対に生きる!!!」


ということを決めない限り。


それは、ゆるやかな自殺なんだよ。








ドラゴンヘッドとテイルの2本のボトルを、

繋ぐボトルを選ぶ。


B60 老子と観音。





私のバースボトルB26と関連の深い、
オレンジのマスターのボトル。



生きる事に、必死になれないのは、



トラウマと、DNA、

ご先祖さまから引き継いで来ているもの。


カルマ。。。



その辺に理由がありそうだね。



マヤ暦の1つのサイクルが終わる瞬間、
12月21日20時11分37秒が近づいていた。


このサイクルの変容に、何を持っていく??



それを決める、WSの山場。



私は決めた。



「先祖バクハツ、子孫バクハツ」



最近、タントリックイルミネーションの時にも出て来たけど、

ピカドンがどうしてもつきまとう。


(B26も、原爆と絶対関係が深いと思う。
 戦間期の対日本のアメリカの戦略が「オレンジ計画」ていうぐらいだし)


だけどね、今回のバクハツはね、

原爆にあったご先祖様を認めることは、

事実を認めて受け入れることは、

逆にその人達が生きるってことだと思うの。


辛かった、思い出したくない、考えたくない、というのは、

その存在を消しているということになるから。



だから、原爆を受け入れ、そして、

その背後に連なる全ての方々を受け入れる。



それは、ご先祖様達が、生き直すということ。


私のDNAの中にいる、彼らの記憶と智慧が、

今この私の中で、生きるという事。



今まで気付かなかった、忘れられてたご先祖様が復活して、

ご先祖様がバクハツ的に増えるってこと☆




そして、その命を引き継いで、

子孫もバクハツ的に増えるのだ!!!





私の「美沙」という名前は、

アブラハムが砂の数程の子孫を約束されたという
聖書の話に由来するらしい。(こないだ知った)



その名前を、ちゃんと体現せんとね。





私は、


何よりも


「命を大切にする」


ということを、


1番に持ってくる。



そのことを決めて、

マヤン リソリューションをこえた。




それが、私の、チャレンジ&ギフトだから、

簡単じゃないけどね。

今も、本気で思えているかというと、自信ない。

つーか、正直な所、思えていない。


だけど、少しずつ、ギアがあがっていってる。



目覚めに向かってすすむのをやめてない。


それだけは自信ある。





地球が、人間が、


生きるか死ぬかの瀬戸際にいまっせ〜〜〜〜〜。




みんなで生きようね〜〜〜〜!!!



みなさま、素晴らしい2013年を!!!




Love&Light&Peace!!!!


みさ☆☆☆




タグ:オーラソーマ ワークショップ ご先祖様 プロジェクト26

宮崎アゲイン☆☆

2012.12.30 17:21|場所・国・旅

宮崎のコンサルテーションをサポートしてくれたのは、
ご存知wwwこの人。

宮崎の太陽、まぁちゃん☆☆

121223_1005~01


そういえば、熊本のさよちゃんも、初めて会ったときから
「太陽みたいな人だなぁ」と思っていたな。

やっぱ、アマテラス一族なんだろうかなぁ。


今回は、宮崎市内のセッションルームに加え、
宮崎南部にもコンサルテーションに伺いました☆☆


121220_1714~01

串間にある、はなとざっかのおみせ ひなたぼっこさん
一区画をお借りしてのコンサルテーション。

は!!ひなたぼっこ、、、
ここにもアマテラス一族が、、、www


ひなたぼっこさんは、
花のセンスが私の好みドストライク!!

帰京が迫っていたので泣く泣くお花は諦めて
かわゆい雑貨を購入させてもらいました。

あ〜〜、ご近所さんにあったらな〜〜、
絶対入り浸るのにぃぃ。




そんなこんなで、宮崎は10名の方にコンサルテーション。

実は、最初に人数を考える時に「15名」って
頭に浮かんでいたんです。

でも、それにこだわらず、予定をそのまま
まぁちゃんとさよちゃんに投げてたら、
熊本宮崎で丁度15名になったのです。

わ〜いわ〜い。

こういうシンクロ、なんだか嬉しいんだよね☆☆



ちなみに、最近、西洋占星術の私の星廻り的に、
住んでいる所から離れている場所にいる、
家族やコミュニティーのところで仕事するのが
一番自分の力を発揮出来るということが発覚。

どうりで旅先が多いんだね〜〜。
しかも、必ず家族のように大切な人がいるところ。


非常に納得です。





121223_1003~01

まぁちゃんとのワークショップはこんな場所でやりました。
青梅に似た香りがしますwww



良い場所だった〜〜〜〜〜。

光に満ちた素晴らしいワークショップだった〜〜〜〜〜〜。



このワークショップで、1個面白かったのは、
リーダーの私が一番閉じていたということwww


今までは、みんながハートをオープンにするために、
リーダーが一番オープンでないと!!
という思い込みがあったのですが、
今回は時間の都合上、というのもあるのだけど、
みんながシェアリングするシーンでも
私のシェアリングはスキップ。

結果、一番胸のうちをさらしていない人になったw



だけど、これ、よかったよ。


「今、この場で言葉にならない。表明したくない。」


それを、すんなりと受け入れてくれて、
素直にそうさせてくれたその場のメンバーに感謝だわ〜〜〜。


開きたくなったことだけ、開けば良い。
その無理しない、自然な、居心地の良さを
教えてもらった。


今回の経験のおかげで、今後はクライアントさんに、
もっと優しくなれそうな気がするわw


「本人が望む範囲で、望む事しか起きない」


それを、もっともっと信頼していく
財産をもらいました^^


すごい自然で、楽で、楽しい場だったよ。


またまぁちゃんとやるぞ☆

みなさん、お楽しみにっっっ♪♪♪



タグ:

いざ熊本へ☆

2012.12.30 16:45|日々のこと・その他

熊本&宮崎コンサルテーションの旅、
行って来ましたよ〜〜〜☆☆


4月にプラクティショナーデビューした宮崎。

有り難い事に、
再来を楽しみにしてくださっている声もあり、
次はいつ行けるかな〜と
虎視眈々と機会をうかがっておりましたwww


2012年12月21日という大切な日を、
宮崎で迎えたいという気持ちがありながらも、
今一歩決めきれないでいたら、
ある日父から電話が。


「12月に弟がアメリカから帰ってくるけぇ、
 阿蘇でも連れて行こうかと思っとんよぉ」


「ご一緒させて頂きます!!」



そんなわけで、
リターンin九州☆☆☆

かわいい妹っちとの再会もたまらんばい♪♪

121216_0920~01

すっかり大きくなりました。
3歳ですが、妹ですよ。
姪っ子じゃないですよ。

らぶ〜〜〜♪♪


弟は某IT関係の会社に就職が決まりました。
おめでと〜〜〜〜〜☆☆
ただ、超超超忙しい会社みたいで、
姉ちゃんは君の健康だけが心配だよ。

まぁ、若いうちは刺激的なところが楽しかろう。

楽しんでこいよ〜〜〜。





1泊2日の楽しい家族旅行を終え、熊本の家族、
さよちゃんのアロマテラピーサロンPriereへ♪♪


彼女は杉並区に住んでいた時の同じテラスハウス仲間。


そこのテラスハウス、なんと、
住人の半分がコーチングを学んだり仕事にしていて、
そのうちまた半分がアロマやオーラソーマを学んでいるという、
めちゃくちゃレアな集まりwww

神の手で引き寄せられたとしか思えんwww


今はお互いに引っ越して、自宅サロン仲間に。

あの時お互いに悩んだり夢見てた事が、
現実となって来ているんだよね〜〜〜。


本格的オープンの前のフライングだけど、
Priereのお客様達にコンサルテーション☆

大好きな人の、大事な人たちに、
こうしてご縁を頂けるのは、
本当に嬉しい事です。。。



5名のコンサルテーションを終えた夜に、
さよちゃんにトリートメントをしてもらう。


ううう、、、


とろける〜〜〜〜〜〜。


テラスハウスにすんでいるころに、
練習台として何度もしてもらったんだけど、
本当に贅沢だったな〜〜〜〜〜。

今も隣に住んでたら毎日やってもらうのにぃぃwww



Priereとは、フランス語で「祈り」。


祈りを込めて、身体に触れる。
宇宙の愛と光を注ぎ込む。


さよちゃんの愛の手に、
ぴったりの名前だね〜〜〜。


サロンは夏には本格オープン☆

楽しみだ〜〜〜〜^▽^



さぁ、次は宮崎だよん☆☆☆



タグ:

僕達は、同じ痛みを持っている。

2012.12.13 14:06|オーラソーマ
タントリックイルミネーションセットへの誘い

のワークショップにでるまでは、

私の中の男性性は、

ブレーキを踏みながらアクセルを回し続ける車。



女性性は、その車に振り回され、

どーんと世界に放り投げられてしまい入院したり、

なんとか乗りこなそうと

コントロールに躍起になっている人だった。。。(涙)




その男性性が、

ワークを通じてブレーキをとっぱらい、

純粋に走った先に現れた、エッフェル塔


塔の先端は、宇宙と交信する電線がある気がして描いてみたら、

太くてゆらゆらっとしたものになった。


「なんか火みたいになったなぁ。。。」


キャンドル塔



そう、この時はまだ選んでいなかった、

女性性のボトル「風の中のキャンドル」の存在が、

ちゃぁんとここに現れていたの。

(めっちゃ光放ってるしw)



無意識レベルでは、

すでに男性性と女性性の統合が始まっていたんだね。



そしてそれが、ちゃぁんと翌日にわかるんだもんね。



やっぱすごいわ、オーラソーマ。。。




男の子は、なーんも考えず、

ばびゅ〜〜〜〜ん!!とただ塔を立ててる人だと思っていたけど、

とても繊細な造りの、キャンドルの塔を立ててくれてたんだね。




私の中の繊細な女の子と何一つ変わらない、

私の中の繊細な男の子。




彼の中にも、女の子と同じ質がある。

おんなじ痛みがある。



あまりに表現されるものが違うから、

全然違う人同士、

全くわかりあってくれないって思ってたけど、、、



男の子の中にも、女の子の中にも、

同じ柔らかさがあり、

同じ強さがあり、

同じ痛みがあるんだ。





「私たちは、同じ痛みで結ばれている」



私の中から、そういう声がした。



痛みをなめ合うとかじゃなくてね。

ただ、人として、存在として、必ず持つ痛み。



相手を、世界を、本当に愛しているのに、

個性を持っているというだけのことで、

わかり合えなかったり、傷つけ合ってしまったり、、、

誰もが持つ、報われない愛の痛み。



それが、自分の中にある事をちゃんと自覚する事。

そして、相手の中にもあるという事を知る事。



なんだか、それが、

全く異質な存在同士を結びつけてくれる、

約束のような気がした。





男の子が、女の子に言う。



「僕は君にお家を創ってあげる。

どこかに行きたいなら飛行機を飛ばしてあげる。



世界一大きなタワーを創ろう。

そのてっぺんに、君の光を灯してあげる。

世界中に光が届くように、

僕がタワーを創ってあげる。



その光で、

いつでも僕を暖かく灯してね。

僕の側にいてね。」



女の子は、こんなにも男の子に愛されて、

守られているなんて、全然知らなかったよ。

そして、女の子が、ただ側にいるということが、

どれだけ男の子を癒し、救っているかも、知らなかった。



愛する人に、外の世界との架け橋を創る喜び。

愛する人が、ただ共にいてくれる喜び。



私の中の、男性性と女性性が統合した絵のタイトルは

「約束」。



僕たちは、同じ痛みを持っている、ひとつの生命。

不死鳥なんだよ。。。






タントリックイルミネーションへの誘いの
ワンデーワークショップを、12月24日にやるみたいだよ。
おすすめです。

アマリンのHP Aura-Soma C&C Connection

タグ:オーラソーマ 男性性 女性性 ワークショップ

儚くも強い女の子

2012.12.10 20:22|オーラソーマ
男性性との対話を一度終え、

次は内なる女性性と出会う。



私の中の女の子は、この子。

「風の中のキャンドル」



風の中で今にも消え入りそうな、小さな灯火。
だけど、どんな風に吹かれようとも決して消えない強い光。


このWSに来る前から気になっていた
B80アルテミス(戦いの女神)ではなく、
色が上下逆さになっているこのボトルを選んだ時、
なんだか妙に納得いった。


でかくて派手な私だから、
ついつい内面もそうだと自分自身誤解しがちだったりする。


実はすごい、儚さとかモロさを持っているんだよね〜。



ピンクに守られた赤さ。

無条件の愛、柔らかく優しい愛に包まれる、小さな灯火。



あぁ、私って、なんて女の子なんだろう。。。

その事を、もっともっと、大事にしたいなぁ。



オーラソーマのコンサルテーションが楽しすぎて、
ついつい一杯予約入れたり、街にしょっちゅう出たり。

それこそ、エッフェル塔君が、どっかーんとお祭りしたがるの。
旅も大好きだし。イベントもりだくさん。


でも、そのことが、私の女の子を疲れさせる。


もっと守られていたい。

もっと内なる光と共にいたい。


私の中で、男性性は私をひたすら駆り立てる存在で、

女性性は男と世界を拒絶し反発して内にこもる存在で、

2人の歯車は中々かみあわず、
どちらかがどちらかを支配していた。



タントラのワークショップを通じ、

男性性の無邪気さを知り、

女性性の繊細さを知り、

少しずつその関係性が変わりつつあった。




「風の中のキャンドル」と対話を通じ、描いた絵はこちら。



生まれたタイトルに、正直ひるんだ。


「ピカドン」





女性性に繋がる左手が、動きたいように動くままにさせて、
色を重ねていくうちに、自然と生まれて来た絵。

そこには、私の女性性の(左側の)樹の幹から
原爆の鮮烈な光が出て来てしまった。


そして、空の上で、人々が重なり合う。


そのイメージはまるで、
空の上で交わる男女の神々のような甘美さと神聖さもあり、
ピカソのゲルニカのような、苦しみの業火に焼かれる姿でもあり、
猫や子どもが甘えて重なり合っている微笑ましい様子でもあり。。。



それら全てが一体となり、

その彼らから流された7色の涙がやがて海となり、

そこから真ん中に、最初の樹よりも太い樹が生まれていく。





タイトルに続いて出て来た言葉。

「私の側でお泣きなさい。
 
 その涙は泉となりガイアを創る。」





これが、私の赤さだった。

はかない灯火の正体は、地球規模だった。



それを受け入れた時、涙が出てしょうがなかった。


アメリカ人と日本人のDNAを、
ヒロシマという場所で授かった。


個別には愛でいっぱいの両親なのに、

なぜだか傷つけ合い、憎しみあい、

別れる事しか出来なかった。



私の中は、

その争いで流された血の涙でいっぱいだ。



私の中に、ヒロシマがある。

私の中の男と女、
西洋と東洋、
右脳と左脳は、


もうずっと戦争をしているのだ。



だけど、私はその経験を、

そのギフトを使って、

世界に貢献していく。


人々のあらゆる涙を、命の源に変容し、
ひとつの生命体である、ガイアを創るために。



でかいねぇ。

でかすぎて圧倒されるわ!!(苦笑)



だけど、魂が望んでいることなんだよね。


この私の身体をフルに使って。
DNAをフルに使って。
才能をフルに使って。


そうやって生きていく事を、

魂が望んで望んでしょうがない。


だから、オーラソーマティーチャーという存在が、
私の中で何度も呼びかけてくるのだ。


出来る事なら、避けて通りたい道。


自分の過去の痛みとも向き合い、
今の世界の痛みとも向き合い、
人から様々な評価判断も受けながら、
前に立っていく、険しい道のり。


そこの険しさを、直観的に知っているからこそ、
オーラソーマには触れたくなかったんじゃないかな。

だから、プラクティショナーになることにも
すごい抵抗していたんじゃないかな。


だけど、自分の内なるcallingが止まらず、
その道に入った。

そして今は、ティーチャーへの道へと、
魂が私を突き動かしていく。



「あなたティーチャーになるって決めてるんでしょ。
 さぁ、いくよ!!」


アマリンの強くて厳しい、愛いっぱいのエールが胸に響いた。

タグ:オーラソーマ 女性性 広島

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2012.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... xmlns:og="http://ogp.me/ns#"