レムリアの光

2013.03.27 12:50|ワークショップ
レムリアとつながりのあるこのボトルが、
昨日私に話しかけて来た。



「ひかりは、
流されなかった涙とともにいます。


流されなかった涙は、
あなたの中の、本当に柔らかで繊細な感覚を、
門番のように守ってくれているのです。


涙のダムが決壊し、
繊細な感覚に開かれるその時まで。

ひかりとともに。」

そんなメッセージで、柔らかく、優しく、
私を満たしてくれる。

あまてらすfacebookページで既にメッセージを
 読まれた方、重複してすみません。
 定期的にこういうメッセージを配信しているので
 読まれたい方はfacebookページに「いいね!」をどうぞ^^
 余談まで)



最近、レムリアにとてもひきつけられる。


今までもレムリア瞑想会とかに出て、
そこで必要なメッセージを受けたり、
内容的には楽しかったけど、
自分とレムリアの関係を強く意識することはなかった。
(というか、どっちかってと斜に構えてたw)


だけど、今年の1月23日、
私が生まれてから11311日目の日に、
レムリアを心に讃える少女、KIYOちゃんと出会った。


その日は「チェンジザドリームシンポジウム」に行っていた。

今まで社会に気付かないうちに信じ込まされて来た観念(夢)から、
本質的な世界と夢に目覚めて行こう、というシンポジウム。


そこで知り合ったKIYOちゃんに、すぐに惹き付けられた。
そして、レムリアン・ヒーリングをしていることがわかった時、

「あ、私、うけたい」

ってすごぉく素直に思った。




そして、思った通り、素晴らしい時間になった。

なんだか、自分の中が、クリアになって、
光がすっと通る感じ。

自分がクリアなクリスタルになる気分。


そして、ただひたすら出てくる、遊び心。


ヒーリングを受けた後にやったオーラソーマの
コンサルテーションは、本当に楽しかった。


クライアントさんと、ボトルと、3人で遊ぶ感じ。

ボトルの説明するのに、歌ってみたりまでしてw


楽しくて、クリエイティブで、本当に自由。



KIYOちゃんが私に教えてくれたレムリアのエッセンスは、
イルカそのもの。


あ〜〜、KIYOちゃんとひたすらレムリアワールドで
もっともっと遊びたい〜〜〜。


そんな一心からのラブコールに応えていただき、
レムリアン・ヒーリングの認定コースを
あまてらすでやってもらえることに!!


しかも、今回限りのスペシャルプライスで


3月30日、イルカボトル(B33)のこの日に
このコースが出来る事は、
心からの歓び♪♪♪


レムリアの世界と繋がりたい人、
自分の中のイルカ心を呼び覚ましたい人、
青梅の自然に癒されたい人、
本当の自分自身を思い出したい人、
自分や人にレムリアン・ヒーリングをできるようになりたい人、

みんなみんな、
遊び心を持って、この指と〜まれ〜〜^▽^/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   古代レムリア時代のヒーリング法を学ぶ
 〜心身ともに癒され、本当の自分に出会う2日間~
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


春の優しい光に満ちた、自然豊かな地で、
レムリアン・ヒーリング(R)認定講座(基礎コース)
を開催します。

レムリアン・ヒーリング(R)とは、
本当の自分に目覚め、ハートをオープンにし、
恐れを愛に変容する
古代レムリア時代に行われてたヒーリング法を
現代に取り入れたとてもパワフルなヒーリングです。

パワフルでありながら、とってもシンプル!!
どなたにも学んで頂けます。

ご家族やご友人のヒーリング、また、
セルフヒーリングにもお勧めです。


レムリアという言葉が気になる方、
「聖なる愛」に触れてみたい方、
ぜひ、ワクワクした気持ちでご参加下さい。

お待ちしております。



【内容】
・オーラ、エネルギーを感じる
・ヒーリングとは何か
・レムリア式ヒーリングの仕方
・創造主の細胞の活性化
・4つのボディの説明と統合
・レムリア式プラナ呼吸の仕方
・レムリア時代の基礎情報
・レムリア人に関して
など

※内容には多少変更の可能性があります。ご了承ください。
※基礎コースの後、上級コースを終了した時点で
レムリアン・ヒーリング(R)・プラクティショナーの
資格を得ることができます。
※修了証は、上級コース卒業者のみに発行しております。

【日時】
3月30日(土)11:00〜17:00
3月31日(日)10:00〜16:00

【場所】
ヒーリングサロンあまてらす
(青梅線「日向和田」駅、徒歩9分の隠れ家サロン)
http://yorokobino.blog76.fc2.com/blog-entry-162.html

【金額】
今回限りのスペシャルモニター価格 22000円
レムリアン・ヒーリング(R)認定ティーチャーKIYOの
初開催コースのため、特別価格にてご用意しました。
※アンケートやフィードバックにご協力ください。

【持ち物】
筆記用具/リラックスできる服/1日目のお昼ご飯
※自然の中でのワークも予定していますので、汚れてもよい服装がおすすめです。

【ナビゲーター】  
Lemurian Jewel KIYO(ヒーリングサロン ♪バードソング♪主宰)
旅するライトワーカー
レムリアン・ヒーリング(R)認定ティーチャー  
アロマ風水プラクティショナー  
AEAJ認定アロマセラピスト・アロマインストラクター
ブログ「この星は愛と光の宝石箱」
 






 

タグ:レムリア ワークショップ 自然 おすすめ

命の祝典!踊ろう、歌おう、愛し合おう③

2013.03.15 15:55|平和・国際協力


みんなの祈りが桜に花を咲かせます。



Nさんによる絵本のよみきかせ。
今回のイベントは準備から当日の進行まで、
Nさんなしには出来なかったです。
心から感謝。

DSC_07231

「命」を象徴する「赤」をベースにした
オーラソーマのボトル達を囲んで、ミニワークショップ開始。




この日のボトルとのワークは、本当に美しかったです。


みんなの中の愛の深さ。魂の結びつき。。。

とても短いワークだったけど、
いつも以上に、ハートフルな内容で、
私も感動をいっぱいいただきました。



次第に場もほころび、
演奏を始める人、語り合う人、瞑想する人など、
みな思い思いの時間を過ごしていきます。


部屋のあちらで瞑想中に浮かんで来た曲を、
部屋のこちらで演奏しだすというシンクロもあったり。


別々のことをしているようだけど、
ちゃぁんと繋がっているんです。


Sちゃんも、仙台で踊っている時に、
このイベントに参加してくれた人たちからの
エネルギーを感じたと言っていました。


あの場には、きっと、たくさんの見えない存在達も
遊びに来てくれてたのでは、と想います。





サックスの演奏。

このあと、お琴も混じって、みんなで即興コラボレーション☆


輪になって手をつないで、歌って踊って。。。


子どもとふざけあいして、一番はしゃいじゃった〜〜〜(*^▽^*)






最後まで共にいてくれてありがとうございます♪♪


翌日は会場近くの滝へ。
頑張ってくれたボトルちゃん達を浄化。




滝に祝福の虹♪♪


今回のイベントで集まった、心のこもった募金38000円は、
「未来へ向かう子供たちを応援する」をコンセプトに、
仙台サンプラザホールにて開催された
Smile for Japan Festival 2013への
AUSの出演費にあてさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

※被災地以外からの参加者の出演費が、
被災地の子ども達の出演費にも使われております。


AUSが出演した様子はこちら


今回のイベントのお陰で、私自身、
自分がやりたいことと課題がより明確になりました。

今度は、8月6日に、命の祝典を行いたいと思っています。
どういう形にするかは未定ですが、
今回の経験を活かして、より精進し、
更にみんなが楽しく祝えるものにしたいと思います♪♪


本当にどうもありがとうございました☆☆


タグ:イベント 広島 祈り

命の祝典!踊ろう、歌おう、愛し合おう②

2013.03.15 15:10|平和・国際協力
当日はどんな場になるかな〜とイメージをしながら、
必要そうなものを準備する。

イベント前日に、ふとお花と折り鶴が浮かんだ。

お花、、、欲しい、、、

でも、私が用意しなくても良い気がする。

そう思って、そっとしておいた。


そしたらなんと当日、
ちゃぁんと桜の木が用意された。

しかも、ちょっとすごい池坊の先生の手によって。

しかもしかも、まだつぼみのその桜の木に、
折り鶴でみんなの祈りを咲かせようと言う、
なんともいきな計らい付き。

お花と折り鶴、両方が一つの形になった。


ケニアのMちゃんがシェアしてくれる歌は
「さくらさくら」だという。


いつも神様は、私を裏切って、
想像以上の素敵なものを用意してくれる。

そうなの。
私はこういうのを見るのが大好きなんだ。


Sちゃんが10日のSmile For Japan Festival@仙台での踊りを終え、
11日に被災地の各所で祈りの踊りを奉納し終わったのが、
ちょうど17時ころ。

そのエネルギーを引き継いで、呉ポートピアの会場が17時にオープン。

日本、アジア、アフリカ、西洋と様々な国籍、
老若男女の皆様、30名弱の方が集まってくださった。



ここでトラブル発生。


音響がなぜかうまく動かず、BGMのない、シーンとした時間。
会場にビミョ〜〜な空気が流れてしまう。


かちこちの雰囲気にすっかりてんぱってしまった私は
アイスブレークも思い浮かばず、いきなり本題に突入。


慣れない大人数、
そして様々な価値観、年代、バックグラウンド。
こういう場面をまわしたことはないとはいえ、
あぁ、もう少しでも上手にできたらよかったなと反省。


場があったまるまでの時間、
みなさん本当によく付合ってくださいました。

ご迷惑おかけしてすみません。

ここは反省とともに、
ファシリテーション能力きたえて出直します。(><)


そんな雰囲気の中にも関わらず、
祈りを捧げてくれたMさんをはじめ、
場を創り続けてくれた皆様に感謝。




キャンドルをみて、自分の命、
亡くなられた方々の命を想います。




自分の命をキャンドルに込めて、
祭壇に捧げます。







広島のホープ、M君の演奏は素晴らしい。
場を一気に聖域へと変えてくれます。


ケニアのMちゃんによる「Amazing Grace」は、
みんなの祈りを天へと送ってくれました。


つづく

タグ:イベント 広島 祈り

命の祝典!踊ろう、歌おう、愛し合おう①

2013.03.15 14:23|平和・国際協力
3月11日。
私たち皆にとって、大切なこの日に、広島で何かしたい。

その願いを、吉祥寺のシャルメで話したのは、
たった1週間程前のこと。


漠然と「何かできたらいいなぁ」ということだけがあったので、
具体的に動かずにいたのだけど、私のそのぼんやりとしたイメージの中に、
シャルメのSちゃんが、ピンと何かを見いだした。

「うん、わかった!
 呉に良い場所があるけん。そこで何かしよう」

そう言ってその日はわかれた。


次の日には、

「お母さんが場所押さえてくれたけん。
 篳篥奏者のMくんと、助産婦のHさんも何かしてくれるって」

とのこと。



聞けばその会場、50名くらいは入れるというではないですか。

え?え??

私は、オーラソーマのコンサルテーションとか
5、6名くらいのワークショップしか思いついてなかったので、


「一体これは何が起きているんだ〜〜〜!」


という一瞬の混乱と、


「おぉ!何か始まるぞっっっ。」


という、大きなワクワク感に興奮っ。




改めて、私の中のやりたい「何か」にフォーカスを当てる。


うん。


まずは祈りたい。


皆で命にフォーカスを当てて、
生きている事をお祝いしたい。


そして、皆の才能が持ち寄られた時に生まれる世界が見てみたい。


広島で会場の手配から告知まで動いてくれているNさんに聞くと、
当日の参加者は歌や踊りが好きな人が多くなるだろうとのこと。


素晴らしい♪♪


それじゃぁ、その方向で行きましょう〜と、タイトルも決定☆


Sちゃんが出演する、
3月10日に仙台で行われるSmile For Japan Festivalとも
エネルギー的に繋がる確信があった。


こういうのは、多くの人の気持ちが向いているほどいい。


2年前の3月11日に、東京で被災して、
本当に精神的に追い込まれた時、

世界中の人が祈ってくれたことが
私にとって本当に救いになったのを思い出した。


単なる観念ではなく、

実際にエネルギーとして届いているのを体感したあの日、

「祈り」の力を思い知った。



だから、当日会場に来れなくても、
是非たくさんの人に参加して欲しい。


Facebookで募った所、沢山の人が、
当日想いを届けると声を上げてくれた。


祈るという人、キャンドルを灯すという人、
歌で、絵で届けるという人。。。


なんて嬉しい応援団。


こんなに素敵な仲間に支えられていることに
胸が熱くなった。


みんな、本当にありがとう。


みんなの応援を胸に、当日がやってきた。


その中の一人、舞海ちゃんの絵。癒されます。。。



タグ:イベント 広島 祈り

ミラクル多発空間につき要注意w

2013.03.05 20:14|ワークショップ
最近「シンクロニシティー」というものが、
あまりにも多く起きる。
特に、オーラソーマのボトルを使ったワークショップの中では、
本当にその様子がよくよくわかる。

1月に開いた、レッドテントも、
ミラクルの連続。

その様子を、Candle Beachのともちゃんが、
素敵にブログに書いてくれた。

彼女の紡ぎだす文章は、ほっこりとした毛布に包まれて、
素の自分に還って行くようで、大好き。

この文章のままの優しい空気感につつまれた、
レッドテントの空間はスペシャルだ。


以下はCandle Beachのブログより
===============================

昨日初めてのレッドテント/ムーンロッジを開催しました。

(パチパチパチ)

一言で言うと「お見通し」。

うん、お見通しで合っていると思う。

すごいミラクルが連発したワークショップになりました。

今回はこじんまりワークショップだったので、

この人数ならいけるぜ、ということで、

ランチをふるまうことに。

本当はですね、2日前まで、

女性の体温を上げる玄米菜食の和食ランチを

作るつもりだったのですyo。

でもですね、

前日にですね、

「食べて・祈って・恋をして」

というDVDを観ましてね。

What the hellと思いましてね。

イタリアンにしました。

tumblr_inline_mhaeq1kPvJ1rzthx8 (1)

で。

我が家にやってきたのはこれが見事に

タイプの違う美人3名。

家が喜んでました。

(←我が家にはナニカがいるらしく、
うれしいことがあるとパキッってなるんです。笑)

で、いよいよワークショップ。

今後参加したいと検討中の方のために、
今回やったワークショップの流れを簡単に紹介しますと、

1.ピンクのポマンダーを使って香り楽しみながら簡単な瞑想をする。
2.今日はどんなことを知りたい/持って帰りたいかをそれぞれ言葉にする。
3.ボトルを1本選ぶ。
4.そのボトルを眺めてインスピレーションで絵を描く。
5.その絵にタイトルと副題をつける。
(おやつを食べる)
6.シェアする。
7.みさちゃんに、ボトルの解説をしてもらう。

簡単にはこんな感じでした。

0番として、会場設営していた時に、
我が家のカーペットの模様が、ボトルを並べるのに
ピッタリだったというミラクルその1が起こっていたのですけれども。




さて。よりイメージしやすいように、
知りたくないかもしれませんが、私の体験を書きますね。

2.今日はどんなことを知りたい/持って帰りたいかをそれぞれ言葉にする。

について、私は「自分の中にある女性的な部分をみてみたい。」
と話しました。

兄にバカにされたり、女子から嫌われたりするのが面倒くさいので、
「女の子」的な面を隠して生きてきましたが、
30歳を超えていろいろ楽になってきましたので(ホンマ)、
そろそろそのあたり、解放してみようかと思っているところだったのです。

3.ボトルを1本選ぶ。

上がクリアで、下がピンクの
11番のボトルを選びました。

「元気な感じがするボトルだな~」と思いました。


4.そのボトルを眺めてインスピレーションで絵を描く。

なぜか、そのボトルを見た時に、
キャッキャと笑う小さい天使のような、
女の子のような、そんな声が浮かびました。

(なんでこんなことが浮かぶんでしょうね、ほんと不思議です。

私って人間は、
理由もないのに威張る人とか、
無駄ないじわるとか、
「そういうものなんだよ」みたいな返答とか、
不協和音とか、
ふわーっと曖昧なものが苦手で、
疑問が解消されるまで調べに調べるタイプで、
母親から弁護士になれ、と言われたことが何度かあるくらいで。

そんな私にも抵抗なくインスピレーションわくんですよね。。。)

で、その子は2~3歳で、
誰かに抱っこされながら、楽しい環境で、
おかしくておかしくて仕方がないことに笑っているという感じ。

ビジュアル化しようと何となく思い浮かべてみたところ、

ハワイらしき美しい晴れたビーチに虹がかかっていました。
砂浜には家族や犬がいる様子。
安心で、楽しさしかない環境です。
そして、右側に、女の子のキャッキャ笑っている笑顔。
浮かんできた女の子は、なぜか眩しい黄色に光っていました。

で、描き終えた時に改めてボトルを見たら、

おやびっくり。

最初の「元気な感じ」の印象が消えていて、
「もっと奥深いぞ。」と言われている気がしました。

ほんで、時間を気にしながら画用紙をひっくり返して、
今度はボトルを眺めながら、
「じゃあなんなのさ」
と、一番気になったピンクのクレヨンで、
何やら描いていたら、それは蓮の花になりました。

そんで、蓮の花の中に何か光るパワー的なものが
あるような気がして、紫色で、宝石を描いてみました。

5.その絵にタイトルと副題をつける。

タイトルは迷わずに、「Laughter」でした。
なぜか、笑い声、ではなく、Laughter。
もっと柔らかくて、ふわっと眩しい黄色いイメージで。

副題は、流れを受けて生まれる、としました。

6.シェアする。&7.みさちゃんに、ボトルの解説をしてもらう。

OH MY GOD!!!
ちょっと気持ちが悪いことに、ミラクル連発。

私の場合は、2枚絵を描いたのにも意味があったのです。

11番のボトルは、71番のボトルと姉妹のようなものだそうで、
71番のボトルに対応したタロットの絵と、
私の描いた絵は、ほぼ一致していました。

タロットの絵とは、蓮の花の中に、宝石がある絵なのです!!

今調べたら、71番のボトルの名前も「蓮の中の宝石」ですってよ。

チェケラ↓

http://artbeing.com/aura-soma/equi/B071.html

鳥肌が立ち、みんなでキャー!っと言いましたが、
みさちゃんだけは驚かずに微笑んでいました。

私と同様に、自分の描いた絵と、タロットが良く似た人が
いたり、自分の描いた絵を読み解きながら出た
キーワードと、自分の選んだボトルのタイトルが一致したり…

まさに「お見通し」でしょう?

そして、I’m telling the truth!!!うそじゃないよ。

で、
どうやら、今回、私が感じたおかしくておかしくて、
ケラケラケラケラ笑う2~3歳の小さな女の子が、
私の女性性の正体だったようで。

少し凹みました。

だって、もっともてそうなやつがよかったなー(笑)!!!
繊細で、色気があるものが出てくるんじゃないかと、
期待しちゃったもんねー。

プー。

で、宝石くんについては、ここでは真珠を指すらしいのですが、
真珠って、作られ方ご存知ですか?
真珠貝の中に入ってきた異物を、
貝が自分を守るために殻と同じ成分でコーティングしたものなのです。

つまりは、異物が貝の中に入らないと、真珠というのは出来ないのです。

これはみさちゃん曰く、
「痛い思いをして、苦しんで、宝石のような美しさになる。」
ことの象徴だそうで、私が書いた絵に関して、
紫色は癒しの色だから、
私の中にある美しいものを作った痛みや苦しみが、
癒されている過程にあるのではないか、ということだそう。

他にもいろいろありましたが、長くなりすぎたので、
ここまでにいたします。読んでくださってありがとう。
今後のご参考まで。

次回のテーマはまだ決定していないのですが、
このワークショップはシリーズ化して行います。
楽しみにしていてくださいませ。

らぶ。


===============================

次回のレッドテントは、「チャリティおしゃべり会」です。
おしゃべりテーマ:「恋愛」

前回のワークショップのように、
がっつりとボトルとワークするのとは違って、
テーマについてみんなでトーキングスティックを使い、
お話ししていく時間になります。
その分お値段もうんとお得。
勿論ボトルも持って行きますよ♪♪


「チャリティおしゃべり会」
2013年3月23日(土)14:00-17:00
おしゃべりテーマ:「恋愛」

場所:自由が丘よりバス15分
(お申し込みいただいた方に個別にご案内いたします。)
参加費:1,000円
参加条件:15歳以上の女性
募集人数:5名
その他:温かく、締め付けない格好でお越しください。
お気に入りのひざかけなどがあれば、お持ちください。

詳しくはこちらから
Candle Beach ワークショップページ

タグ:オーラソーマ ワークショップ レッドテント チャリティー 感想 CandleBeach

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2013.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... xmlns:og="http://ogp.me/ns#"