桜の命をいただくのです。

2010.04.03 09:26|染め・織り・衣
桜枝

すごい強風でしたね。

桜の枝を拾った人も多いかも?

部屋に飾って、花びらがゆっくり開いていく様を見るのも楽しいよね。

来年はぜひ桜の枝で草木染めに挑戦したいな。
(花びらじゃなくて、枝から色はでるのです!)

最近めっきり染めと織りにはまっているんだけど、
「色を奏でる」という本の著者、志村さんによると、
花が咲いた後の枝(彼女は秋の枝で染めてみた)では、
この独特なピンク色は出ないんだって。

春の花のために幹の中に蓄えている色を、
人が身につけるために、いただくのだ。

そう思うと、本当に貴重。
桜の命を分けてもらうのだから、
手を合わせて感謝せずにはいられない。


関連記事

タグ:自然 染め

Comment

非公開コメント

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... xmlns:og="http://ogp.me/ns#"