スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありのままを映し出す2014年

2014.01.04 13:32|子育て・育自・教育


自分のハートを偽ったり、
人のハートをコントロールしようとしていませんか?
2014年には、そのやり方、もう通用しないみたいですよ


みなさん、どんなお正月を過ごしましたか?


私は旦那さんと一緒にたっぷり時間をとって、

大晦日に一年を振り返り
元旦に意図決めをするのが

お正月の恒例行事となっています。



いつも振り返りには充実度曲線というツール
使っていたのですが、

今年は何となく違和感。



というのも、私の今までの書き方だったら、

楽しかったり、物事がスムーズに進む時は
波線グラフが上がり、

恐れたり、なかなか物事が進まない時は
波線グラフが下がっていました。




でもこれって


「楽しいやスムーズはプラス(ポジティブ・よい)」

「恐れや停滞はマイナス(ネガティブ・悪い)」



って思っているってことなんですよね。



でも本当は、


”楽しい”も”恐れ”も、”黄色いエネルギー”でしかないし、

”スムーズ”も”停滞”も、単なる”リズム”でしかない



のです。




そこにポジティブ、ネガティブを
私が勝手にラベリングしているだけなのです。



充実度曲線自体にはそんなラベリング機能はないから、
このツールをそのまま使ってもよかったんだけどね。




ただ、波線グラフって、
売り上げグラフとか、「右肩上がり信仰」じゃないけど、

善し悪しのラベリング癖がそのまんまついてくるから、



今年はやーめた!



ってことで、


心がわくわくする形で振り返ったら、

毎月の印象的だった出来事を単語や絵にしたものが、

渦を巻いて、こんな感じになりました









絵の表情や、使う色で、
その時の気持ちを表して、


痛かったことも、楽しかった事も、
そのまんま。

平らな紙の上で、平等に扱われる。




そうすると、あら不思議。


悩んでいたり、
歓んでいたり、

どの出来事もなんだか愛おしく感じる。





縦方向のグラフがいけない訳では決してないのですが、
私の自動ラベリング癖が取れるまでは、
この横方向の絵が気持ちいいのです。





今年はジャッジメントを越えて、

物事をありのままに見る事、

ありのままに伝える事を練習したい





ということで早速、旦那さんと練習中。


特に、
「もし相手が子どもだとしたらなんて言うか」
という仮定で練習すると、
自分の癖がわかりやすいことを発見しました。




例えば、道を歩いていて彼がゴミを拾った時。


彼が仮に子どもだとして、
そういう場面に出くわしたら、

私はうっかり「わぁ、えらいね〜」と言っちゃうでしょう。
(そういう人、多いんじゃないかしら)




でもそれって実は、

「世の中的にいいことをする」→「褒められる」
→「自分は価値がある。だから愛される。」

っていう方式を、
知らず知らず子どもに刷り込んでいたりもする。



しかも、褒める事でご機嫌とって、
気に入られようとしていたり、
扱いやすいようコントロールしていたりする。




実は私たち、
こういうコントロールの鎖で、
がんじがらめなんじゃないかしら。


知らず知らずのうちに、
あまりにも無意識に、
かけひきにすごい労力を割いているじゃないかしら。





私はもう、そのかけひきゲームに、
加わりたくないんだ。






なので、彼にはシンプルに

「ゴミを拾ったね」

と言ってみる。





これ、無味乾燥なただの反映に聴こえちゃうかしら?



実際言われると、実は結構〜〜嬉しいのです

(あぁ、あなたにも体験して欲しいっ)




そして、とても自由になるの。



何をしたって、そこに評価判断をいれることなく、
ありのままに還してもらえる。




何をしたっていい。


何をしても大丈夫。


ただ、ありのままを観てくれる人がいる。






これ、絶大の安心感に包まれるのよ〜〜〜





「○○しちゃだめ」

「○○しなきゃ」

で固まっていた筋肉がほぐれ、

ふわふわのゆらゆらのカラダが、
自由に踊り出す。


クリエイティビティーが動き出す。




他人も自分自身も、
飴や鞭でコントロールするのではなく、


ありのままを、

ただ観て、

ただ伝えて、




完全なる自由と、

完全なる責任を持った、

1人の人と1人の人が、

共に存在する軽やかさ。




まだ、ほんの少し、旦那さんと練習しているだけだけど、


これ、そーとー気持ちいいです。





オーラソーマのコンサルテーションも、
まさにこんな感じなんだよね。



ただ、自分の色を知る。




何も変えなくていい。



変わらなくていい。



ただ、自分のありのままの色を知って、


自分以外になろうとすることをやめるだけ。






ただそれだけが、


大きな癒しと、


大きな自由と、


大きな責任と、


大きな自信をくれるんだ。





「ありのまま」をただ観て、ただ伝えることを
邪魔してしまっているのは、


「ありのままの自分だと愛されないんじゃないか


 相手がどう感じるかを自由にさせたら、
 自分にとって都合の悪い事を感じられちゃうんじゃないだろうか


 そうしたら、私はもう愛されないんじゃないか」



という妄想で創られた不安。



今年はそれを、芯から解放していこうと思います。




ありのままを観る事、
相手が何を感じるかをコントロールしないこと、


これは、2014年を表すボトル「ゲッセマネの園」
(トップの写真で胸に抱えている黄×緑のボトル)や、
先月新しく生まれたボトル「大天使ダニエル」
大切なキーワードでもあるのですが、

詳細は、また次回



いやはや、なんとも楽しい一年になりそうです



みなさま、今年もよろしくお願いします☆


========☆今日のはっぴ~でいず♪のコツ☆=======
どれだけジャッジをいれた表現を普段しているかに気付こう。
そして、事実をありのまま伝える表現を試みてみよう。
例えば風邪声に「声、変だね?」じゃなくて、
「声、ガラガラだね?」とかね。
=========================================



☆あまてらす1月以降のevent☆

1月6日~2月28日 2014年スペシャルキャンペーン☆オーラソーマ@あまてらす
残席3

関連記事

タグ:オーラソーマ 子育て ありのまま

Comment

非公開コメント

profile

facebookページ



愛と叡智満載のメルマガ

子宮と地球を解き放つ、111の愛の叡智
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

オーラソーマお申し込みやお問い合わせはこちら

役立ち情報満載♪旦那さんのブログ

バナー02

歓びに満ちる合宿

最新記事

カテゴリ

タグ&検索


| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク

Facebookページ
いいね!で最新情報をゲット☆

GLOW SPACE
コーチである旦那さんのサイト

コア・ハーモニー
大好きなコーチ、宏枝さんのサイト

CTIジャパン
おすすめコーチ養成機関


クリックで救える命がある。

QRコード

QRコード

今日のボトル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
xmlns:og="http://ogp.me/ns#"